SNS

Twitterでアフィリエイトは禁止?|実際の状況を詳しく解説します

数年前に「 Twitterアフィリエイト 」というものが流行ったことを知っていますか?

アフィリエイトの主流である、サイトを使って記事を投稿していく方法は時間もかかりますが、Twitterアフィリエイトは気軽に始められることから、多くの注目を集めました

当時は規約も緩く、Twitterアフィリエイトの参入者が増えて無法地帯のような状態になってしまったため、規約が見直され厳しくなったことで「 今はTwitterでアフィリエイトは出来ない 」と考えられるようになりました。

実際には今でもTwitterでアフィリエイトは出来ますが、規約が厳しくなっているため「 出来るけど難しい 」という状況になっていると言えるでしょう。

今回の記事では「 Twitterでアフィリエイトは禁止なのか 」「 Twitterでアフィリエイトする方法 」を中心に解説していきます。

Twitterでのアフィリエイトは禁止されていない

twitter 画面

Twitterでのアフィリエイトは禁止されていません

しかし、実際には全てのアフィリエイトが可能なわけではなく、限られたアフィリエイトのみ許可されています。

規約が厳しい

Twitterでのアフィリエイトは禁止されていませんが、厳密に禁止されていないだけで、実際には規約が厳しくほとんどのアフィリエイトは出来ないと思っておいたほうが良いでしょう。

数年前にTwitteアフィリエイトが流行った時には規約がゆるく、スパムのようなアフィリエイトで稼ぐ人が多くいました。

運営側がTwitter上で流行っていたアフィリエイト方法をスパムとみなし、アカウントの凍結を一気に行ったことでTwitterアフィリエイトは実質的に稼げなくなり、現在も規約が厳しいままになっています。

数年前ほどは稼げない

先ほども少し触れてきましたが、数年前の2014年ごろにはスパム的なTwitterアフィリエイトが規制されずに出来ていたため、月に数百万円単位で稼ぐ人が多くいました。

しかし、規約の変更やアカウントの凍結により、稼いでいた人たちも収益が0になっていき、「 Twitterアフィリエイトは出来ない 」という認識に変わっていきました。

現在も規約は厳しいままなので、数年前のように大きく稼ぐことは難しく、Twitterの中で出来るアフィリエイトには限りがあると言えるでしょう。

Twitterアフィリエイトの種類

規約が厳しいというだけでTwitter内でアフィリエイトが出来ないわけではないことを解説してきました。この項目では今でもTwitter内で可能なアフィリエイト方法を紹介していきます。

楽天アフィリエイト( 注意事項あり )

楽天アフィリエイト

画像引用元:「 楽天アフィリエイト 」公式HP

まずは楽天アフィリエイトですが、公式でTwitterにアフィリエイトリンクを掲載する機能があります。

Twitterでアフィリエイトリンクを投稿する場合にも、自動で短縮URLに変換されるなど連携もしっかりとされています。

楽天アフィリエイトは物販になるため、影響力のあるTwitterアカウントで紹介すれば十分に稼ぐことの出来るアフィリエイトと言えるでしょう。

楽天アフィリエイトの注意事項

楽天アフィリエイトはTwitterの中で全てのアフィリエイト方法を許可しているわけではありません

特に注意すべきは「 アフィリエイトリンクを連続してツイート 」「 リプライ・コメント欄へのアフィリエイトリンク掲載 」の2つでしょう。

連続してのツイートは楽天だけではなく、Twitterからアカウントを凍結されるリスクもあります。
リプライ・コメント欄へのアフィリエイトリンク掲載も、知らなければやってしまう可能性もあるため十分に注意しましょう。

詳しくは「 楽天アフィリエイトガイドラインの禁止事項 」を確認してください。

楽天アフィリエイト禁止事項

マネートラック

マネートラック

画像引用元:「 マネートラック 」公式HP

マネートラックはTwitterでのアフィリエイトを推奨している数少ないASPです。

ASPは「 アフィリエイターと広告主を繋ぐ仲介会社 」ですが、簡単に説明すると、「 広告を出して商品やサービスを売りたい広告主 」と「 広告を掲載して成果報酬が欲しいアフィリエイター 」を繋いでくれる仲介役です。

トップアフィリエイターは実績もあるため、ASPを介さずに広告主と直接契約を結ぶこともありますが、初心者のアフィリエイターは実績がないため直接の契約が出来るケースは少ないでしょう。

ASPには多くの広告案件が集まっているため、自分が掲載したい広告をASPで探し、自分のサイトやTwitterに広告を貼るのが一般的で一番簡単な方法です。

楽天アフィリエイトは楽天で取り扱っている商品しか紹介は出来ませんが、マネートラックはASPなので楽天では取り扱いのないような案件もアフィリエイトが可能です。

特に国内のASPではTwitterでのアフィリエイトに対しての条件が厳しいところばかりなので、Twitterでアフィリエイトをするのであればマネートラックの一択になるでしょう。

サイトへの誘導

一番王道の方法が「 サイトへの誘導 」ですが、Twitterで直接アフィリエイトするのではなく、自分で運営しているサイトへ誘導する形になります。

ワンクッション置く形にはなりますが、自分のサイトに関係のあるツイートをして、詳しい内容を読んでもらうためにユーザーに訪問してもらいます。

ユーザーが興味のあるツイートであれば詳しく読んでみたい気持ちになりサイトを訪問してくれるため、アクセス数の増加が見込めて案件の成約にも繋がるでしょう。

Twitterアフィリエイトの仕組み( サイトありの場合 )

Twitterアフィリエイトの種類について紹介してきましたが、ここでは仕組みについて解説していきます。

仕組みを理解することで、Twitterアフィリエイトにも挑戦しやすくなります。
自分でサイトを運営している場合から見ていきましょう。

①ツイート

まずは、自分のサイトに関係がある内容のツイートをします。
自分のサイトに関係のない内容であれば、Twitterからアクセスがあったとしてもすぐに離脱されてしまいます。

サイトに関係のある内容を分かりやすく、ユーザーが興味を持つツイートをしましょう。

②Twitter経由でアクセスがくる

ツイートに興味を持ったユーザーが添付URLからサイトを訪問してくれます。
URLはツイートに関係のある記事、サイト全てに関係がある内容であれば、サイトのURL を貼っておきましょう。

③収益発生

サイトを訪問したユーザーがサービスや商品を購入してくれれば収益が発生します。

基本的なSEO記事であればアクセスを集めるまでに時間がかかりますが、Twitterから誘導する場合には持っているアカウントのフォロワーが多ければ即効性の高い宣伝になりますし、興味のある内容をツイートできれば比較的早く収益を得ることが出来るでしょう。

Twitterのみの場合

Twitter

次は自分のサイトを持っておらず、Twitterのみでアフィリエイトする場合を解説していきます。
サイトを持っている場合とは全く違う方法になります。

①楽天アフィリエイトかマネートラックに登録

まずはアフィリエイト案件を探すためにASPへ登録しますが、最初に紹介した「 Twitterでアフィリエイトを許可している 」ことが条件になります。

現状で有名なのは「 楽天アフィリエイト 」と「 マネートラック 」の2つになります。

数少ないTwitterアフィリエイトを許可しているASPなので2つとも登録しましょう。
特にマネートラックは審査も必要ないため、登録さえすればすぐにアフィリエイトを始めることが出来ます。

②案件を探す

次にアフィリエイトする案件を探していきましょう。すでにTwitterアカウントのフォロワーが多く、発信力がある場合には、自分で紹介できそうな案件を探していきます。

まだ、アカウントが育っていない場合には自分が発信していきたいツイートに合う案件を絞って探していきましょう。ツイートの内容と関係のない案件であれば、見た人も購入やサービスの登録はしてくれません。

自分のアカウントに合った案件を探して掲載することが必要になってきます。

③ツイート欄に広告を貼る

楽天アフィリエイトもマネートラックも管理画面から簡単に案件のリンクを作成することが出来るため、順番に従って進めればツイートに広告を貼ることが出来ます。

特に楽天アフィリエイトの場合には、Twitterにログインしていれば楽天の管理画面からツイートと広告の掲載が同時に出来るため、簡単にTwitterアフィリエイトを始めることが出来ます。

マネートラックでは通常のASPと同じように、管理画面の案件からリンクをコピーしてツイートに貼り付けるだけなので、こちらも簡単と言えるでしょう。

Twitterで稼ぐためのポイント

実際にTwitterで稼ぐためのポイントを紹介していきます。
どれも基本になることなので、しっかりと確認していきましょう。

ジャンルの選定

ジャンルの選定はしっかりと行いましょう。重要なのは「 何かに特化 」していることです。

「 食べ物 」「 仕事 」など、ジャンルは何でも大丈夫ですが、出来れば多くの人が興味を持つジャンルが好ましいです。検索の母数が少なすぎるジャンルはアクセス数が伸びづらいため、需要のあるジャンルを選ぶようにしましょう

ツイートを厳選する

ツイートは自分のアカウントに沿った内容にしましょう。

Twitter上で自分のジャンルに近いツイートを見るのも勉強になります。
どんな内容のツイートで「 いいね 」「 リツイート 」を獲得しているのかを参考にしましょう。

アカウントのジャンルに特化したツイートを流し続けることで、一定数のリピーターが付くようになります

フォロワーを増やす

定期的にツイートして、安定したアクセス数を集めるためにはフォロワーを増やすことが重要です。

フォロワーを増やすには、「 ジャンル選定 」で決めたことと関係のあるツイートをしましょう

ジャンルと関係のないツイートはせずに、関係のある内容をツイートすることで、フォロワーから「 新しいツイートがあれば見たい 」と思ってもらえるようになるため、自然とフォロワー数が増えていきます

Twitterのみのメリット

Twitterでアフィリエイトをする場合には、アカウントの凍結や案件が少ないといったデメリットもありますが、「 簡単 」に始められるなどのメリットもあります。

サイトを作る必要がない

通常のアフィリエイトであれば自分のサイトが必要になります。
サイト作りにはWordPressの準備やレンタルサーバーの契約、ドメインの取得など、時間もかかり人によっては難しい内容もあります。

また、記事を投稿していく必要がありますが、何でも良いわけではなくキーワードを考えて、文字数も数千文字となれば途中で挫折してしまう可能性もあるでしょう。

Twitterはアカウントさえ作成してしまえば面倒なことは少なく、文字数も短いためアフィリエイトを気軽に始めることが出来ます。

SEO対策の必要がない

サイトではSEOを完全に無視することは出来ず、意識して多少のSEO対策をしていく必要があります。
記事を書く上でもキーワードや文章の作り方を気にしなければ記事を読まれることすらありません。

TwitterはGoogleのような検索エンジンではないため、記事の上位表示を狙うようなSEO対策が必要ありません

SEO対策なしでアフィリエイトが出来るのは大きなメリットになるでしょう。

Twitterのみのデメリット

デメリット

Twitterでのアフィリエイトは「 簡単 」という点が大きなメリットになりますが、反対に自分のサイトを持たないという簡単さがデメリットになってしまう場合があります。

自分のサイトがあれば、Twitterの都合や規約には関係なくアフィリエイトを続けることが出来ます。
しかし、アフィリエイトをしているのがTwitterだけであれば、規約変更やアカウント凍結によりアフィリエイト自体が出来なくなってしまう可能性もあるでしょう。

Twitterの規約変更で収益に影響が出る

数年前に大きく稼げていたTwitterアフィリエイトは現在でも同じ状況ではありません。
規約が変更されたことにより、一時のようには稼げなくなっています。

今後も規約変更される可能性はあり、その度にアフィリエイトが難しくなる可能性は十分にあります

Twitter一本に絞っている場合には突然収入がなくなってしまうというリスクもあり得るでしょう。

扱える案件が少ない

TwitterでのアフィリエイトはSNSでのアフィリエイトを許可しているASPが少ないことから案件が少なくなっています

楽天アフィリエイトは楽天で取り扱っている商品のみになりますし、マネートラックもASPとしては案件が少なめです。

扱える案件が少ないということは、自分が得意とするジャンルに合う案件がなかったり、収益を上げていた案件が広告を終了してしまった場合には収益に大きな影響が出ることになるでしょう。

マネートラックの基本情報

アフィリエイト

画像引用元:「 マネートラック 」公式HP

SNSでのアフィリエイト推奨をしている数少ないASPであるマネートラックを紹介していきます。
2014年に海外からスタートした新しいASPであり、方向性も大手とは少し違うため、見たことのない案件が多く感じます。

有名な案件のほうが売りやすいのは確かですが、その分ライバルも多いため、あえてマイナーな案件を取り扱うメリットは十分にあるでしょう。

また、マネートラックに登録しているアフィリエイター数は約13,000名ほどですが、大手のA8.netでは200万名を超えるアフィリエイターが登録しているため、大手のASPで担当者についてもらうには多くの成約を取らなければいけません。

登録者数の少ないマネートラックでは早くに担当者がつきやすいというメリットもあります。

広告主数 約200社
登録アフィリエイター数 約13,000名
最低支払い金額 1円

マネートラックのメリット

まずはTwitterでアフィリエイトを推奨しているASPというのが一番のメリットになるでしょう。

他にも海外発のASPということもあり、国内だけではなく海外の案件も取り扱っています。
特に注目すべきは海外の広告主の案件では物販の報酬率が15%と国内の物販系アフィリエイトよりもかなり高い割合になっています。

他の案件も報酬率20%以上が多いため、自分のTwitterやサイトジャンルに合う案件があれば稼ぎやすいと言えるでしょう。

マネートラックのデメリット

やはり一番のデメリットは案件の少なさです。

広告主数が約200社というのはASPとしてはかなり少なめです。
自分がツイートしたい内容と合う案件が見つからなければ、アフィリエイトできないため案件の少なさはデメリットになってしまうでしょう。

Twitterでアフィリエイトをする注意点

標識

Twitterはアフィリエイトを禁止はしていませんが、規約の禁止事項やSNSでのアフィリエイトを許可していないASPが多いことから、ほとんどアフィリエイトは出来ない状況にあると判断できます。

TwitterやASPの規約に注意しておかないと、最悪アカウントの凍結になってしまい、今まで積み上げたフォロワーなどが消えてしまいます。
Twitterでアフィリエイトをする上で最低限、注意しなければいけない点を紹介していきます。

アカウントが凍結される可能性3つ

特にアカウントの凍結に対して注意しなければいけない点を3つ紹介していきます。

BOTによるスパムに近い投稿
BOTはロボットの略称ですが、簡単には「 ツイートの自動化 」「 リツイートの自動化 」などを行うツールです。
短時間で同じような内容のツイートをする行為はTwitterがスパムと判断し、アカウントが凍結される可能性があります。
BOTが完全に禁止というわけではなく、「 スパム行為 」と判断されない程度なら問題はありません。

複数アカウントを利用した同一投稿
複数アカウントは禁止ではなく使う方法により変化します。
複数のアカウントで同じツイートを行うこと・1つのアカウントに対して複数のアカウントでリツイートやフォローをすること。
この2つをTwitterは禁止しています。

直接アフィリエイトリンクを貼る
アフィリエイトリンクをそのまま貼ってしまうとアカウント凍結の可能性があります。
SNSでのアフィリエイトを許可しているASPや広告主のリンクを貼る場合にも「 短縮URL 」を利用する必要があります。

楽天アフィリエイトやマネートラックでは短縮URLが公式で使えるようになっているため、Twitterでアフィリエイトリンクを貼る場合には短縮URLのリンクをコピーして使うようにしましょう。

SNSでのアフィリエイトを禁止しているASPもある

ほとんどのASPではSNSアフィリエイトを許可していないため、案件のリンクをツイートに貼り付ければASPから契約を解除され、Twitterからもアカウントを凍結されてしまうリスクがあります。

必ず、SNSでのアフィリエイトを許可しているASPの案件のみを取り扱うようにしましょう。

まとめ

Twitter

今もTwitterでのアフィリエイトは禁止されていません。

しかし、TwitterやASPの規約が厳しく、何でもアフィリエイト出来るわけではなく、限られた案件のみでアフィリエイトが出来るということです。

他にも自分でサイトを運営している場合には、Twitterからサイトへユーザーを誘導するという方法もあるため、Twitterをアフィリエイトに含ませるようなイメージで進めるのが良いでしょう。

規約上、難しくなっているTwitterアフィリエイトですが、上手く使えばまだまだ利用できるSNSです。

consal

お問い合わせはこちら



Facebook


Twitter


LINE


はてなブログ


RSS