SNS

今更聞けない!Twitterのハッシュタグとは?おすすめの使い方やメリットなど

SNSで見かけることが多くなったハッシュタグ。

Twitterのハッシュタグは活用方法によって大きな効果が期待できます。

今回はTwitterのハッシュタグの基本的な使い方や活用する際のメリットについてご紹介します。

ハッシュタグを利用する上で使えるおすすめの分析ツールや注意点も分かるので、是非参考にしてください。

Twitterのハッシュタグとは?

Twitterのハッシュタグとは、キーワードやトピックを検索しやすくするためにカテゴリー化できるタグのこと

ハッシュタグは#〇〇のように、「 # 」のマークと一緒にキーワードを入力して表示されます。ハッシュタグの機能により、Twitter上でのマーケティングやコミュニケーションが活発になるのがポイント。

ハッシュタグの歴史

ハッシュタグは元々、ユーザーたちが使用していた非公式のものでした。そして、ハッシュタグは多くのユーザーにより大きな広がりを見せ、2009年にTwitterが公式にハッシュタグの機能を発表。

初めは英数字のハッシュタグしか使えませんでしたが、2011年に日本語のハッシュタグも使用できるようになりました。

現在、ハッシュタグはSNSにおいて非常に便利で人気な機能となり、たくさんの人々が利用しています。

ハッシュタグの活用方法

好きな時間や空き時間など、いろいろな場面で使用されるハッシュタグ。

Twitterのハッシュタグは様々な目的に応じて活用することができます。

流行トピックを調べる

ハッシュタグを活用すると、流行りのトピックを調べることができます。

Twitterではリアルタイムの情報を得られるのが大きなポイント。ハッシュタグを付けることにより、今話題になっているトピックや最新のニュースを知ることができます。

同じ興味を持っているユーザーを探す

ハッシュタグを使うことにより、同じ趣味を持っているユーザーを探すことができます。

興味のあるトピックについて発信しているユーザーを見つけて交流したり、相手のツイート投稿に対して反応したりすることでTwitterを通して知り合うことが可能。

ハッシュタグを検索にかけることにより、同じ趣味や興味のある人とつながることができます

ハッシュタグの付け方

ハッシュタグを付けるには、「 # 」に続けてトピックやキーワードを入力するだけ

例えば、 「 #趣味 」や「 #人気スイーツ 」にようにハッシュタグのマークの後にワードを入れます。

ツイート内容に合ったハッシュタグをつけるのが基本。

ハッシュタグを多く付けすぎるとスパム行為と思われてしまう可能性があるため、必要最低限の数だけ入力しましょう。

ハッシュタグの検索方法

ハッシュタグはTwitterにある「 トレンド 」という項目から検索することができます。

Twitterのトレンドには、リアルタイムで話題になっているトピックがランキング形式で表記されています。

また、検索欄にハッシュタグを直接入力して検索することも可能。検索欄に入力したハッシュタグが載っているツイート投稿を一覧で見ることができます。

Twitterでハッシュタグを利用するメリット

企業やビジネスにおいて、Twitterのハッシュタグは効果が出やすいマーケティング。

ハッシュタグを利用するといくつかのメリットがあります。

ハッシュタグを利用するメリットは以下の5つ。

1. 多くのユーザーにアカウントを知ってもらえる
2. キャンペーンやプロモーションに活用できる
3. ブランディングにつながる
4. ターゲットにアピールしやすい
5. 情報を管理しやすい

それぞれのメリットについて詳しく説明します。

多くのユーザーにアカウントを知ってもらえる

ツイートの投稿にハッシュタグを付けることにより、ユーザーが検索したときに自分のツイート内容を目にしてもらえる機会が増えます。

Twitterではハッシュタグを使うと多くのユーザーにアカウントを知ってもらえます。

キャンペーンやプロモーションに活用できる

企業はハッシュタグを使うことにより、キャンペーンやプロモーションの宣伝ができます。

例えば、「 #◯◯キャンペーン 」や「 #◯◯の新商品 」などのようなハッシュタグをツイート投稿に載せると、イベントや自社への集客が可能。

Twitterのハッシュタグはイベントや商品の宣伝にもつながるため、新商品を知ってもらえたり、口コミを集めたりなど、企業へのメリットに期待できる機能です。

ブランディングにつながる

ブランディングにつながる理由は、サービスや商品名にハッシュタグを付けてツイート投稿することにより、自社のアピールができるからです。

ビジネスの内容をハッシュタグを使って表現するのがポイント。

Twitterのハッシュタグは企業や個人のブランディングに期待できます。

ターゲットにアピールしやすい

Twitterのユーザーが使っているハッシュタグを観察することにより、ユーザー本人の興味や関心を予測できます。そして相手ユーザーが知りたい情報を提供する事もできます。

ハッシュタグを活用することによりターゲットやユーザーにアプローチしやすくなります。

情報を管理しやすい

例えば、以下のようにハッシュタグに付けるトピックはカテゴリー化しやすいです。

・商品名
・キャンペーン名
・会社名
・季節
・場所

ハッシュタグはカテゴリー化できるため、情報を分かりやすくまとめることができます。

ハッシュタグを分析するためのツール

トレンドやツイートを分析できるツールが利用できるのもマーケティングの強み。

分析ツールを利用することにより、エリア別で分かる人気のハッシュタグや投稿したハッシュタグと関連性の高いワードなどを検索することができます。

Twitterのハッシュタグを分析するおすすめのツールを5選ご紹介します。

1. ついっぷるトレンド
2. TwTimez
3. Twittrend
4. HASHTAGIFY
5. TweetReach

ついっぷるトレンド

画像引用:ついっぷるトレンド
ついっぷるトレンド https://tr.twipple.jp/

最初にご紹介するおすすめの分析ツールは「 ついっぷるトレンド 」。
「 ついっぷるトレンド 」はTwitterのトレンドを調べることができるツールです。

「 HOT! 」という項目では、ハッシュタグの人気ランキングを調べることができます。また、人気のハッシュタグが使用されたツイート数や数値化された盛り上がり度も分かるのがポイント。

ハッシュタグのランキングや人気ツイートを重視したい方におすすめです。

TwTimez

画像引用:TwTimez
TwTimez http://www.twtimez.net/index.html

続いてご紹介するおすすめの分析ツールは「 TwTimez 」。
「 TwTimez 」はトレンドの分析に特化したツールです。

人気のハッシュタグのトレンドを時間や日付ごとに調べることが可能。

・勢い順
・人気順
・新着順

上記のようなのカテゴリーがあり、話題のハッシュタグやツイートを見ることができます。

人気のハッシュタグやトレンドの動きを分析したい方におすすめです。

Twittrend

画像引用:Twittrend
Twittrend https://twittrend.jp/

続いてご紹介するおすすめの分析ツールは「 Twittrend 」。
「 Twittrend 」は今話題になっているトレンドを地域ごとにチェックできるツールです。

日本だけでなく海外エリアのトレンドワードも調べることが可能。

国内と海外などエリア別のトレンドに興味のある方におすすめです。

HASHTAGIFY

画像引用:HASHTAGIFY
HASHTAGIFY https://hashtagify.me/hashtag/BidenWon

続いてご紹介するおすすめの分析ツールは「 HASHTAGIFY 」。
「 HASHTAGIFY 」は検索にかけたハッシュタグの関連性の高いワードも一緒に調べられるツールです。

関連性の高いハッシュタグを一緒にツイートに付けることで、注目度が期待できます。

Twitterのハッシュタグを使いながらフォロワーを増やしたい方におすすめです。

TweetReach

画像引用:TweetReach
TweetReach https://tweetreach.com/

最後にご紹介するおすすめの分析ツールは「 TweetReach 」。
「 TweetReach 」は調べたいハッシュタグやキーワードに関する解析をしてくれるツールです。

解析結果はグラフで表示されるため、結果が見やすいのがメリット。

Twitterのハッシュタグやキーワードの分析に力を入れたい方におすすめです。

Twitterでハッシュタグを使用する際の注意点

便利かつ有効的な機能のハッシュタグ。しかし、Twitterでハッシュタグを使用する際には注意することがあります。

ハッシュタグを使用する際の注意点は以下の3つ。

1. 投稿内容に合ったハッシュタグを使用する
2. 数字だけの表記はハッシュタグとして認識されない
3. ハッシュタグ間にはスペースが必要

それぞれの注意点について詳しく解説します。

投稿内容に合ったハッシュタグを使用する

ハッシュタグは投稿内容に合ったキーワードを使用することが大切。

ツイート内容と全く関係のないハッシュタグを使うと集客につながりません。

例えば、旅行へ行ったのに「 #おうち時間 」のように発信内容とハッシュタグの内容が合っていなかったり、全く関連していなかったりすることは避けましょう。

Twitterでハッシュタグを活用する際は投稿内容に合ったキーワードを選択します。

数字だけの表記はハッシュタグとして認識されない

例えば、「 #2020 」のように、数字だけの表記はハッシュタグとして認識されないため、「 #2020年 」のように文字を足すことでハッシュタグを反映できます。

数字のみのハッシュタグは使えないため、他の文字を加えたり、表記を変えたりして工夫しましょう。

ハッシュタグ間にはスペースが必要

2個以上のハッシュタグを入力する際、ハッシュタグ間にスペースがないと認識されません。

例えば、「 #SNS#twitter#マーケティング 」のようにハッシュタグが連続する場合は、

「 #SNS #twitter #マーケティング 」とスペースを空けます。

ハッシュタグを複数使うときは、スペースを空けましょう。

まとめ

Twitterのハッシュタグとは、キーワードやトピックを検索しやすくするためにカテゴリー化できるタグのこと。

ハッシュタグは使い方によって様々な活用方法があり、SNSを利用する上でとても便利な機能です。

また、ビジネスや企業にとって、Twitterのハッシュタグはマーケティングに大きな効果が期待できます。

ハッシュタグを利用するメリットは以下の3つ。

メリット1. 多くのユーザーにアカウントを知ってもらえる
メリット2. キャンペーンやプロモーションに活用できる
メリット3. ブランディングにつながる
メリット4. ターゲットにアピールしやすい
メリット5. 情報を管理しやすい

ハッシュタグを使用する際の注意点は以下の3つ。

注意点1. 投稿内容に合ったハッシュタグを使用する
注意点2. 数字だけの表記はハッシュタグとして認識されない
注意点3. ハッシュタグ間にはスペースが必要

Twitterのハッシュタグを使ったことがない方やあまり活用したことがない方は、是非この記事を参考にしてみてください。

consal

お問い合わせはこちら



Facebook


Twitter


LINE


はてなブログ


RSS