SEO

SEO業者の比較と正しい選び方。サービス内容まで徹底解説。

 

Webで集客を行う手段の一つに、SEO対策があります。SEO対策は検索エンジン最適化ともいい、GoogleやYahoo!などの検索エンジンの検索結果において、自分のサイトが上位に表示されるよう調整することを指します。

 

インターネット利用率の高い現代では、SEOが集客力アップに重要な役割を果たします。とはいっても、自分では手が付けにくい、自分でやる時間はないという人も多いのではないでしょうか。

 

そんな時にオススメなのがSEO業者です。SEO業者はSEO対策の専門家であり、効率よく成果を上げることができます。

 

しかし、中には依頼しても効果がないどころか、不利益をもたらすような悪徳業者が存在するのも事実です。

 

そこで今回は、SEO業者の正しい選び方やサービス内容、悪徳業者の特徴まで丁寧に解説していきます。ぜひ最後まで見ていってください。

 

SEO業者のサービス内容

SEO対策には、外部SEO対策と内部SEO対策の2種類があります。文字通り、外部SEO対策とは、主にWebサイトに外部サイトからリンクを当てて評価を高める対策、内部対策とはWebサイトの内部に手を加えて評価を高める対策のことをいいます。

 

かつては多くの業者が外部対策に力を入れていましたが、Googleの検索エンジンロジックのアップデート以降、それらはほとんど効果を失い、対策の方法は新たなものになりました。

 

SEO対策の変化を知ったうえで、業者に依頼することのメリットを詳しく見ていきましょう。

 

かつてのSEO業者の実態

 

2012年以前、SEO業者の多くが被リンク対策と呼ばれる外部対策に力を入れていました。被リンク対策とは、業者が自社のサーバーにSEO対策用のサイトやブログを大量に作り、それらのサイトに対象ページのリンクを貼ることで検索順位を上げる方法です。

 

当時のGoogleは、多くの外部サイトからリンクされているサイトを良質なWebサイトと判断する傾向にありました。そのため、この方法は当時非常に効果があり、多くの企業が業者に大量の被リンクを作らせたり、被リンクを購入したりしていました。

 

このような質より量のSEO対策により、ネット上には中身のないサイトや粗悪な作りのサイトが大量に発生することになったのです。

 

Googleによる検索エンジンロジックの大幅な改善

 

そこで、2012年にGoogleは大規模な検索エンジンロジックのアップデートを行いました。それが、パンダアップデートとペンギンアップデートです。

 

パンダアップデートとは、低品質なコンテンツや中身のないコンテンツで構成されたWebページの検索順位を下げるアップデートです。

 

これによって、内容がない、他のサイトと内容が同じ、広告の量が多すぎるなどと判断されたサイトは検索上位に表示されなくなりました。また、低品質なサイトが多すぎる場合にはペナルティが課せられます。

 

ペンギンアップデートとは、Googleの品質ガイドラインに違反したSEO対策によって検索順位を上げているサイトの順位を下げるアップデートです。

 

低品質な被リンク対策が主な対象とされ、これまで業者によって作られてきた被リンク対策ページの多くが順位を下げられたりペナルティを与えられたりしました。

 

これらのアップデートにより、従来の量より質のSEO対策にはほとんど効果がなくなり、SEO業者は手法を変えざるを得ない状況に追い込まれました。

 

ちなみにこれらのアップデートの名前の由来は、サイトの白黒をはっきりさせるという部分からきています。白黒の動物といえばということで、パンダとペンギンが選ばれました。

 

現在のSEO業者のサービス

 

対策の大きな変更を強いられたSEO業者ですが、Googleのアップデート後も、外部対策と内部対策がSEO対策の重要な位置を占めることに変わりはありませんでした。しかし、その中身は量ではなく質を重視するようになりました。

 

外部対策では、質の高い被リンクが自然につくような価値の高いコンテンツをつくることに重きが置かれるようになりました。質の高いコンテンツによって質の高い被リンクを集めることで、Googleにもはじかれることなく検索順位を上げることができます。

 

そして外部対策を効果的に機能させるために必要なのが内部対策です。具体的には、クロウラーが巡回しやすくなるような仕組みを整えたり、適切なインデックスを設定したりします。

 

SEO業者は、内部対策によってコンテンツが適切な評価を受けやすくし、その評価によって外部対策を最大限機能させ、被リンクを獲得するなどして対策を行うようになりました。

 

また、多くの業者が度重なるGoogleの検索エンジンロジックのアップデートに対応しようと、SEOに関する研究や分析を独自に行っています。

 

SEO業者には、内部対策をメインに行う会社や両方をバランスよく行う会社、外部対策と内部対策に加えて広告業も行う会社などがあり、サービスの幅は様々です。後ほどそれぞれの業者とその特徴を見ていきます。

 

SEOを業者に頼むメリット

SEO対策をしたいという方の中には、「調べたら自分でもできそう!」と思う方もいるかもしれません。もちろんそれも一つの方法だと思います。

 

しかし、毎年SEO業者の需要が絶えないのもまた事実です。では、予算を割いてまで業者にSEO対策を任せるメリットとは何なのでしょうか。

 

豊富な知識と経験

 

SEO業者には、SEOに関する長年のデータがあります。特に大手SEO業者は、大学と連携した研究を行っていたり、専門の研究部隊を持っていたりします。

 

また、多くの知識と経験を持ったSEOの専門家が集結しており、確実な実績をあげています。

 

自分でSEO対策を行うとなると、このようなプロの対策と戦うことになります。もしライバル社がSEO対策を業者に依頼していたとしたら、自社のサイトを上位にすることが難しくなってしまうかもしれません。

 

SEO業者に依頼するということは、その知識と経験を買うことでもあります。確実に成果を得たいという方はやはり業者に依頼するのが良いでしょう。

 

最新の情報と対策

 

2012年に大規模なアップデートが行われたように、Googleはその後も検索エンジンロジックのアップデートを繰り返しています。

 

SEO対策はアップデートに合わせて変化するため、常に最新情報を知っておくことが不可欠となります。

 

自分でSEOに関する情報を集め続けるのは労力が必要ですが、SEO業者は常にそのような情報に触れているため、変化への迅速な対応が可能です。

 

変化の激しいSEOという業界では、最新の対策ができるという点で、業者の活用が有効であるといえます。

 

効率よく効果を出せる

 

今まで見てきた通り、SEO対策には多くの知識と時間が必要です。被リンク元のサイトの管理、順位のチェック、内部対策の最適化など毎日自分で行うことができるでしょうか。

 

また、適切な方法で対策を行わなければ、順位が上がらない、ペナルティを受けてしまうなど努力が無断になってしまう可能性も十分にあります。

 

特に、検索数の多いキーワードは、大手各社が競ってSEO対策を行っているため、業者の対策なしでは自社のサイトが埋もれてしまうかもしれません。

 

さらに、自分で行うことが難しい対策も存在します。特にサーチエンジンの中身を知ること、つまりどのようにコンテンツが評価されているのかや、検索順位を決めるプログラムがどのようなものなのかを知ることは、業者でも完璧には行えないほど難しい作業です。

 

良質なコンテンツを量産したり、サイトにクロウラーが来やすいようなキーワードやタグを選定したりと外部からのリンクを集める技術も簡単であるとは言えません。

 

このように、自分で対策する場合のリスクや限界、コストや労力を考えると、予算を割いて業者に依頼するほうが効率は良いでしょう。

 

SEO業者を選ぶときのポイント

SEO業者の規模や特徴は様々で、どれを選んだらいいのか迷ってしまいますよね。業者とは長期的な付き合いになることが予想されますし、コストもかかるので慎重に選びたいものです。

 

最近ではだいぶ少なくなりましたが、日本のSEO業者の数はまだまだ多いです。きちんとした業者もありますが、効果のないような対策をしてお金をとる業者がいるのも事実です。

 

そこでここでは、失敗しないSEO業者の選び方をご紹介します。ポイントを押さえて、自分の企業に合った業者を探しましょう。

 

SEOの知識をつけておく

 

SEOは専門性が高い分、「業者に全て任せたい!」と考える方もいると思いますが、その考えは危険です。

 

業者の中には、Googleのガイドラインに違反するような方法を進めてくるような悪徳業者が存在します。少しの知識もなく業者選びをすれば、そういった業者に騙され、利益がでないどころかペナルティなど不利益を被る恐れがあります。

 

適切なサービスを提供する業者を見極めるために、ある程度の基礎知識は身に付けておきましょう。

 

また、SEO業者はSEOの専門家ですが、クライアントの業界についての知識はほとんどないのが普通です。つまりSEO対策には、クライアントの情報提供や協力が不可欠となります。

 

丸投げするのではなく、あくまで協力して利益を上げようとすることが大切です。共に作り上げていこうという姿勢のSEO業者を選ぶことをお勧めします。

 

検索順位より売上を見る

 

検索順位を上げることばかりを強調している業者や、検索順位UPによって成功報酬を得ようとする業者よりも、売上にこだわる業者、売上アップの実績がある業者をお勧めします。

 

検索順位が上がることは一見いいことのように思えますが、実はそうとも限りません。例えば、「コロナ 感染対策」という競合の激しそうなキーワードで上位を取ることはすごいことですが、「コロナ かからない できること」というキーワードだったらどうでしょう。競合率は格段に低くなると思いませんか?

 

検索順位にこだわる業者は、このように検索する人が少ないキーワードで1位になり、効果があるように見せかけることがあります。

 

ですから、業者の過去のデータを参考にする場合には、検索順位の実績ではなく、SEO対策による売上実績を見てみてください。検索順位を売りにしてきた場合、具体的にどのようなキーワードを使ったのか確認すると良いでしょう。

 

 

 

SEO悪徳業者の特徴は?

数は減りつつあるとはいえ、悪徳業者と呼ばれるようなSEO業者は今でも存在します。

 

半年経っても検索順位が上がらず、調べたら、順位の大幅な下降やインデックスの削除によるサイトの非表示などのペナルティになっていた、解約すると順位が大幅に下がると言われて継続させられた、などといったトラブルが後を絶たないのが現実です。

 

こうした悪徳業者はどのように見極めればいいのでしょうか。具体的な悪徳業者の特徴を見ていきましょう。

 

営業の手法が強引

 

電話営業や訪問営業をしてくる会社は避けた方がいいでしょう。特に電話営業をしてくる業者には、悪質なものが多いと言われています。

 

このような業者は営業に力を入れており、実績やサービス内容ではなくトーク力で契約を取ろうとする傾向にあります。

 

そもそもSEO対策を専門とする業者であれば、SEO対策を使って顧客を確保すればいいのであり、電話や訪問などの過剰な営業をする必要はないはずです。

 

質より量で勝負している

 

悪徳業者のSEO対策は、2012年以前のような質より量の対策が多いという特徴があります。

 

例えば、被リンクを大量に増やしたり、キーワードを詰め込んだり、中身のないコンテンツを量産したりといった具合です。

 

これらの対策は、Googleのガイドラインに違反するものばかりで、検索順位が下がるどころか、ペナルティを受ける確率が非常に高いです。

 

一時的に上位に表示されることがあるかもしれませんが、Googleに発見されるとすぐに評価が悪くなるため、長期的に表示されることはありません。一時的な結果を見せられても納得しないように注意しましょう。

 

すべてを業者側が請け負おうとする

先ほども述べたように、SEO業者はSEOの専門家ですが、クライアントの業界についての知識はほとんどないこと普通です。

 

にもかかわらず、「こちらで記事まで全て作って納品しますよ!」「全てお任せしていただいて大丈夫です!」などという業者には注意した方がいいでしょう。

 

SEO業者が専門でない分野の記事を書いても、良質なコンテンツは出来上がりません。クライアントとの会議やヒアリングを重ね、細かな表現まで汲み取るからこそ質の高いコンテンツができ、検索順位が上がるのです。

 

クライアントとのコミュニケーションや情報共有を大切にしてくれるような姿勢の業者を選ぶようにしましょう。

SEO業者比較

 

ここからは、具体的な企業名をあげてその特徴を説明します。サービス内容や設立年、実績などを踏まえてそれぞれの手法や強みを見ていきましょう。

 

この他にも優秀なSEO業者は多数あるので、ここではぜひどのような視点を持てばいいかということを知っていただけたらと思います。

 

サイバーエージェント

国内でも最大級のインターネット広告代理店で、SEO大手企業の一つです。アメーバブログやabemaTVの運営も行っています。

 

2016年には、京都大学との共同研究機関であるSEOラボを設立し、独自の技術でGoogleアルゴリズムの分析を行っています。

 

スタディサプリやじゃらんなど大手企業のWebマーケティングを一括して行っていて実績は豊富です。価格は業界最高峰に近いと言われますが、その分大規模サイトやグローバルサイトに対応でき、安全性も高いです。

 

・設立年:1998年

・問い合わせ先:https://www.cyberagent.co.jp/

 

アイレップ

デジタルマーケティングに関する対策を行っているとしていますが、SEO対策も得意分野です。サイバーエージェントと同じくSEO業界では大手と言われています。

 

100社にわたり内部対策コンサルティングの提案を行うなど実績も豊富で、検索領域に強く、細かな現状分析を行ってくれます。SEO業界の中でもいち早くコンテンツSEOやコンテンツマーケティングを行った会社でもあり、知識量も豊富です。

 

マーケター、クリエイター、エンジニアなどの人材が揃っていて全てのサービスを一括して請け負うことができます。価格は相場より少し高いといったところです。

 

・設立年:1997年

・問い合わせ先:https://www.irep.co.jp/

 

オプト

日本有数のデジタル、Webマーケティング会社であり、SEO業界でも大手に分類されます。調査、分析、戦略立案、コンテンツ企画、内部対策と外部対策、流入改善レポーティングなどトータルしたSEO対策を行っています。

 

かつて電通と資本業務提携していたため、今でもその商流が続いているなど実績は豊富です。大手企業のSEO対策だけでなく、立ち上げ間もないサイトの対策も行うなど幅広いクライアントに対応しています。

 

他の大手SEO業者と比べると価格は手ごろですが、安全性も高く信頼できる会社の一つです。

 

・設立年:2015年

・問い合わせ先:https://www.opt.ne.jp/company/

 

フルスピード

Webサイト制作や広告制作、アプリ制作など多岐にわたって活躍しています。SEOに関しては中規模ほどの会社です。

 

SEOコンサルを中心に行っており、コンテンツSEOに強いです。SEO分析ツール「ahrefs」のオフィシャルパートナーであり、被リンク、検索エンジンの上位表示コンテンツ、ソーシャルメディアの反応などの分析に長けています。

 

クライアントは中小企業が多く、価格はそれほど高くないですが、SEO対策の領域は限られてくると言えます。

 

・設立年:2001年

・問い合わせ先:https://www.fullspeed.co.jp/

 

ナイル

主に、デジタルマーケティング事業とスマートフォンを中心としたメディアテクノロジー事業、自動車を中心としたモビリティサービス事業を行っています。

 

集客支援やデータ解析に力を入れており、特に集客支援には実績があります。SEOの経済効果を見える化するなど、検索結果ではなくあくまで売上にこだわっている点で信頼できると言えます。

 

コンテンツだけでなく、調査や分析、戦略立案なども請け負いますが、大手のように何でもカバーできるわけではないのでサービス内容をきちんと確認しましょう。

 

・設立年:2007年

・問い合わせ先:https://nyle.co.jp/

 

ウィルゲート

SEOコンサルやメディア事業のコンテンツの企画・制作を行っています。質の高いコンテンツによるリンクの獲得を強みとしています

 

キーワードの調査・選定・配置、内部対策、キーワードの強化までをSEO対策としており、ワンストップで行うことができます。

 

メディア「暮らしにスタ」や国内最大級の記事作成サービス「サグーワークス」など実績もあり、信頼できる会社であると言えます。

 

・設立年:2006年

・問い合わせ先:https://www.willgate.co.jp/

 

個人SEO

SEO業者で実績を上げ、会社を辞めてフリーランスで会社を立ち上げる方々がいます。会社の規模は小さいですが、業界内でも有名な方が多く、豊富な経験と知識を持っています。

 

例えば、アイレップから独立し、フリーランス期間を経て会社を立ち上げた辻正浩さんやブログでためになる情報を発信している住太陽さんなどがいます。業界でも有名な方が多く、セミナー等を定期的に行っているので話を聞いてみるといいかもしれません。

 

しかし、有名であればあるほどスケジュールが多忙で、現在はSEO対策を請け負っていないという方も多いので注意しましょう。ブログやTwitterでSEOに関する情報を発信している方が多いので、依頼するか、しないかに関わらず見てみると良いでしょう。

 

まとめ

SEO業者の特徴や選び方についてご理解いただけたでしょうか。

 

SEO業者のサービス内容は多種多様なので、自分の会社に何が必要か考えた上で需要に合致するような業者を探しましょう。

 

選ぶ際は、業者の実績や評判を調べたり、曖昧な点は直接確認したりして安全性を確かめた上で契約をすることをお勧めします。

 

Googleが公開しているSEOのガイドラインを読むなどして、違反行為をするような業者に引っかからないように注意してください。

 

悪徳業者がはびこっているせいで、SEO業者全体が危険で胡散臭いイメージを持たれてしまうことがよくありますが、そんなことはありません。きちんとしたSEO業者に依頼すれば、確実にその効果が得られます。

 

ぜひ適切なSEO業者を選んで、企業の発展に活用してみてください。

Her'sにお任せください!

Webコンサル

Web集客に特化した弊社には優秀なエンジニアやマーケターが多く在籍しているためHP/LP製作、広告、コンサルを1社で完結させることができます!

Wantedly運用代行

Her'sには「WEBx採用」に特化したWebマーケターが多く在籍し、Wantedlyの運用を行っています。会社ランキング6位になった実績を持つ弊社が責任を持って運用します!

MEO対策

MEO対策は、SEO対策より短期間で上位表示が可能で集客効果が高いです。費用もリーズナブルですのでぜひHer'sにお任せください!

お問い合わせはこちら

Her'sにお任せください!

Webコンサル

Web集客に特化した弊社には優秀なエンジニアやマーケターが多く在籍しているためHP/LP製作、広告、コンサルを1社で完結させることができます!

Wantedly運用代行

Her'sには「WEBx採用」に特化したWebマーケターが多く在籍し、Wantedlyの運用を行っています。会社ランキング6位になった実績を持つ弊社が責任を持って運用します!

MEO対策

MEO対策は、SEO対策より短期間で上位表示が可能で集客効果が高いです。費用もリーズナブルですのでぜひHer'sにお任せください!

お問い合わせはこちら


Facebook


Twitter


LINE


はてなブログ


RSS