SNS

【解説】インスタグラムが突然見れなくなったときの原因と対処方法とは?

インスタグラムを使っていて、「 投稿が見られない 」「 画面が真っ白になってしまった 」といった不具合に出くわしたことはありませんか?

日課であるインスタグラムのチェックができないと、何かと困ってしまいますよね。

そこで今回は、インスタグラムにまつわる不具合の対処方法や原因について解説していくので、参考にしてみてください。

では状態別に原因を見ていきましょう。

インスタグラムがいつもどおりに見れない!状態別の原因

インスタグラムが見れなくなってしまった時に、どのような状態になっていますか?

その状態によって原因が異なるので、まずはインスタグラムがどのような状態になっているかを把握しましょう。

画像が真っ白になっている

投稿した写真などが、真っ白になってしまい画面が見れなくなった場合には、重い作業をしている可能性があります。

例えば、複数の写真を1度に投稿したり、ストーリーを連続で投稿したりしていませんか。そうすると、作業自体が重くなってしまっているので、バグが起きます。

また、WEB版で真っ白の画面になってしまった場合には、インターネット通信に問題があったり、ログインができていないことが原因の可能性があります。

画像が真っ黒になっている

反対に画像が真っ黒になってしまった場合です。

これは、真っ白になってしまった場合と同じような原因が考えられますが、画像の容量が大きいことや通信環境に問題があるというケースも少なくありません。

複数枚投稿していない場合には、その投稿の容量か周りの環境が原因である可能性があります。

PCかスマホで見れなくなった

いつも使っている端末で、投稿やストーリーが見れなくなった場合には、インスタグラムのサーバーか通信状況が良くない場合があります。

特にPC版で見れなくなったときには、ログインができていない可能性も考えられるので確認が必要でしょう。

一部のアカウントだけ見ることができない

一部のアカウントだけ見れなくなったり、タイムラインに表示されなくなった場合には、ブロックか非公開設定にされている可能性が考えられます。

プロフィールからその相手の投稿を見ることができない場合も、同様の原因が考えられます。

インスタグラムが見れなくなったときの対処方法

状態別に原因の見当がついたところで、試してみてほしい対処方法について解説していきます。

原因を取り除けそうなものから試してみて、改善されない場合には他の方法を試してみてください。

スマホやPCを再起動する

デバイスそのものに原因がある場合も少なくないので、スマホやPCを再起動してみましょう。

スマホやPCは長時間連続で使いすぎたり、アプリなどを複数起動している際に、問題が起こりやすいので定期的に再起動することでバグ防止になります。

再起動した後にもう1度起動してみて、問題なく使えるようであればデバイスの不具合だった可能性が考えられます。

インスタグラムのアプリのアップデートをしてみる

デバイスでなく、アプリのバージョンが古い可能性も考えられます。

普段からスマホの充電を長持ちさせたいがために、アプリの自動アップデートをしない設定にしている場合には、これが原因かもしれません。

インスタグラムのアプリは頻繁にアップデートされているので、定期的にアップデートしていつでも最新のバージョンで使えるようにしておきましょう。

アプリを再インストールしてみる

現在スマホに入っているインスタグラムが何かが原因で壊れてしまった可能性があります。

その時には、アンインストールしてから再インストールしてみましょう。

アンインストールしてもアカウントがなくなるわけではないので、安心して下さい。

同じIDとパスワードを入力することで、同じアカウントを使うことができます。

インターネットの接続状況を確認してみる

スマホのモバイル回線や、Wi-Fiの電波に問題がある場合も考えられます。

インターネットの接続を切って、再度接続してみましょう。

1度機内モードにすると、今までの接続が自動的にリセットできるので、試してみてください。

スマホやPCを最新版にしてみる

インスタグラムのアプリでなく、スマホやPCのバージョンが古いのかもしれません。

ソフトウェアのバージョンが古いと、アプリも古いまま更新されていない可能性があるので、デバイスが最新版なのかを確認しましょう。

古いデバイスで最新のアプリを使用しようとしても、ソフトウェアが対応していないと使うことができません。

他のアプリの状態を確認してみる

スマホに入っている他のアプリはどんな状態なのかを確認してみましょう。

他のアプリは使えるのに、インスタグラムだけ使えないのであれば、インスタグラム側の問題かもしれません。

しかし、他のアプリも同様に問題があるのであれば、スマホやインターネット環境の問題を疑ったほうがいいでしょう。

いつも使っている端末とは別の端末で利用してみる

いつもはスマホでインスタグラムをチェックしているのであれば、PCなど他の端末で仕様ができるかどうか確認してみましょう。

インスタグラムに問題が起きているのであれば、他の端末でも開けない可能性が非常に高いです。

まれにスマホだけ、PCだけといった不具合もあるので他の方法と合わせて確認してみたほうがいいかもしれません。

また、アカウントを複数持っているのであれば、サブのアカウントで問題が起きているのか確認してみるのも1つの手です。

また、アカウントのブロックや非公開設定の確認もできるので、心当たりがあるアカウントを見てみてもいいかもしれません。

他の人の状況を確認してみる

インスタグラム側の問題だった場合には、他の人のインスタグラムでも同じような不具合が起きている可能性があります。

TwitterやGoogle、Yahoo!などで検索してみて、他の人の端末はどのような状況なのかを確認してみてもいいでしょう。

一部のアカウントだけが見れなくなった場合は?

他の人の投稿やストーリーを見ることができるのにもかかわらず、一部のアカウントだけ見ることができなくなった場合には、ブロックか非表示設定にされた可能性があります。

他のアカウントで見ることができたら、あなたのアカウントはブロックや非表示設定されたかもしれません。

プロフィール画面から相手の投稿が見れなくなったり、タイムラインに表示されなくなったりするので、どのような状態なのか確認してください。

ブロックされると起こる現象について

ブロックされた可能性がある場合には、このようなことが起きていないか確認してみてください。

相手のプロフィールやストーリー・投稿が見れなくなる

相手のプロフィール画面に訪れた際に、プロフィール画像や紹介文は見れるけれども、投稿が表示されていない状態になります。

フォローボタンもありますが、「 リクエスト済み 」になることがなく「 フォローする 」のボタンに戻ってしまうでしょう。

また、ブロックされているとアカウント検索で見つけることができません。

そして、フィード画面上部のストーリー一覧の部分に、相手のストーリーが表示されることもありません。

DMに既読がつかない

インスタグラムのDMには、相手がメッセージを読んだことが分かるように既読機能がついています

「 既読 」は最新のメッセージにのみ表示されるので、どこまで読んだのかを把握することができる便利な機能です。

しかし、ブロックされた場合には相手にメッセージが届くことがないので、いつまでたっても「 既読 」がつくことがありません。そこで相手にブロックされているか、されていないかを判断できます。

相手のタグ付けができない

自分の投稿に相手をタグ付けしようとして検索してみても、相手を見つけることができなくなります。

「 一致するユーザーがいません 」と表示されるので、ユーザー名が間違っていないのならブロックされているかもしれません。

ブロックされているのか確認する方法

ブロックされているのか確認するためには、まずは上記のアクションをした時にどのような結果になるのかを見ていきましょう。

相手を検索することもできなくなっているので、アカウントの検索をしてみるのもいいかもしれません。

ただ、ブロックされている可能性はありますが確実ではないので、相手を責めたりするのはやめておきましょう。

思わぬトラブルに発展してしまうかもしれません。

インスタグラムのストーリーが見れないとき

インスタグラムのストーリーが見れない場合は、インスタグラムの設定が関係している可能性が高いです。

アプリ内の設定は、ストーリーの投稿者が設定しているものと自分自身が設定しているものがあるので、自分の設定の場合には変更しましょう。

ストーリーが非表示にされている

インスタグラムのストーリーでは、投稿者がストーリーを見せたくない相手を設定することができます。

もし、非表示設定にされた場合にはその投稿者のストーリーは見れなくなってしまい、他のアカウントでは見れるのに自分のだけが見れない場合には、非表示にされているかもしれません。

相手の設定を変えることはできないので、どうしても見たい場合は他のアカウントからストーリーを見るしかありません。

ストーリーの公開範囲が「 親しい友達 」にされている

投稿者が公開範囲を設定できるのが「 親しい友達 」機能です。

ストーリーの公開範囲が決められており、自分がその範囲外の場合にはストーリを見ることができません。

ストーリーをミュートしている

ミュート機能は、自分が見たくない相手のストーリーを表示させないようにする機能です。

1度ミュートしておくと、その設定を解除しない限り有効なので、自分が相手をミュートしてしまっているかもしれません。

ミュート機能は自分側の設定なので、もし心当たりがある場合には確認してみましょう。

ストーリーが公開されてから24時間が経過した

インスタグラムのストーリーは、24時間限定で公開されます。

そのため、24時間たったストーリーは見ることができなくなるので、見逃さないためにはなるべく早い段階で見る必要があります。

インスタライブが見れないとき

インスタライブはリアルタイムで投稿ができる機能で、基本的に誰でも見ることができます。

リアルタイムにデータがやり取りされるので、通信環境が悪いと見ることができません。

これは、自分の通信環境だけでなく相手の通信環境にも左右されます。まずは1度自分の通信環境を確認してみましょう。

また、インスタライブの配信通知というのを設定できるのですが、それが正常に働いていなくて見逃してしまった可能性も考えられます。

スマホ本体の通知が切れていないか、通知がミュートになっていないかを再確認してみましょう。

インスタグラムのDMで写真が見れないとき

インスタグラムのDMで「 写真 」というアイコンを押しても何も表示されないのは、消える写真に設定されているからです。

インスタグラムのDMでは、通常の写真を送信するほかにも1度相手が見たら消えるような機能をつけることができ、これがついていると1度しか見ることができません。

インスタグラムでフォロワーの確認ができないとき

女性 不機嫌 悩み デスク オフィス

インスタグラムではフォロワーの一覧を確認することができます。

たくさんのフォロワーがいれば、モチベーションにも繋がりますし、いいねやコメントをたくさんもらえる確率も上がるでしょう。

他の人のフォロワーも見ることができるのが通常ですが、見れなくなったときには原因があります。

相手が非公開アカウントに設定していて、フォロー関係にない場合には相手のフォロワーを見ることができません。

非公開アカウントのフォロワーを見るためには、お互いにフォローすることが要件になるので、フォローリクエストを送ってみてもいいでしょう。

相手にブロックされた、または自分がした場合にも確認することができなくなります。

速度制限で見れないとき

インスタグラムは、写真や動画が中心のアプリなので通信制限にひっかかってしまうことも多いでしょう。

Wi-Fiを使えるような場所では、基本的にWi-Fiを使うのがおすすめです。

日ごろからWi-Fiを使用することで、速度制限にかかりにくくなるのでインスタグラムを見るときは、Wi-Fiがある場所にするなどと決めておくのもいいかもしれません。

また、プッシュ機能をオフにするのも通信制限予防には効果があります。

インスタグラムだけでなく、他のアプリでも設定しておくことでスマホのデータ使用料を減らしましょう。

インスタグラムが見れないときの原因と対処方法について・まとめ

Instagram

不具合には必ず原因があるので、その原因を突き詰めることでまた同じような不具合に悩まされることがなくなります。

まずはどのような状態になっていて、何が原因として考えられるのかを明白にしていきましょう。

そのうえで適切な対処方法を取ることで、「 なぜか使えない 」といった状況に陥らなくなるのです。

インスタグラム側の問題だった場合には、運営元であるFacebookにも不具合が起きているかもしれないので、併せて確認してみてもいいかもしれません。

不具合に悩まされることなく、快適にインスタグラムを使いましょう。

ご相談無料
SNS運用やSNSマーケティングなら
メールでのお問い合わせ

Facebook

Twitter

LINE

はてなブログ

RSS