MEO

Googleマイビジネスの投稿連携で効果的に集客を成功させる方法

今回は「Googleマイビジネスの投稿連携」についてご紹介いたします。

Googleマイビジネスは、無料で開始できる集客ツールなので、店舗経営者はぜひ活用してほしいマーケティング施策のひとつですが、店舗経営者は多忙な方が多く、Googleマイビジネスをスタートしたけど、なかなかGoogleマイビジネスに時間をさけない方が多いのも事実です。

しかし、Googleマイビジネスに登録だけして、管理や運用をせずにそのままにしておくとまったく集客効果も生まないですし、放置しておくのはとても危険です。

Googleマイビジネスに登録されたら、必ず運用や管理を継続されることをおすすめします。

ユーザーは常に新しい情報を求めていますし、あなたの競合店舗も常に新しい情報を提供しているからです。

残念ながら、忙しい店舗経営者はなかなかGoogleマイビジネスを継続して管理や運用するための十分な時間がありません。

そんな忙しい店舗経営者の方のために、Google マイビジネスの投稿を連携させることで、より楽にGoogleマイビジネスを活用して、集客に結びつける方法があります。

最後まで読了いただけますと、Google マイビジネスの投稿を連携させる方法を理解することができるでしょう。

あなたもGoogleマイビジネスの投稿連携で、集客アップを目指しましょう。

Googleマイビジネスの投稿機能の概要

Googleマイビジネスの投稿連携の方法を説明する前に、まずGoogleマイビジネスの投稿機能について説明していきます。

Googleマイビジネスの投稿機能とはどんなものか、また、どんなことができるのかをしっかり見ていきましょう。

Googleマイビジネスの投稿機能とは何か

Google マイビジネスの投稿機能は、Googleマイビジネスのあなたのビジネスアカウントからユーザーに向けて、店舗の様々な情報を表示させることができる機能です。

この投稿機能を活用することで、Googleのアプリで店舗検索しているユーザーに対して店舗情報を表示させることによって、集客につなげられるというものです。

投稿できる内容は、COVID-19の最新情報、特典情報、最新情報、イベント情報、商品やサービスの情報など5つの情報です。またそれらの情報に加えて、写真や動画も掲載することが可能です。

さらに、それらの投稿には、予約、オンライン注文など、ユーザーに行動を促すCTAボタンも追加することができます。

CTA(シーティーエー)とは、英語のCall To Actionの頭文字をとった略称です。CTAとは、ユーザーに促したい行動に誘導することを意味します。そして、それらをボタンやリンクの形で表示したものです。

CTAボタンを追加することによって、簡単にユーザーに集客につなげられるように誘導できるため、投稿機能をうまく活用すれば、効率よく集客を成功させることができますし、売り上げアップを期待することができます。

Googleマイビジネスの投稿機能をしっかりと理解して活用すれば、集客につなげることも可能なので、是非Googleマイビジネスの投稿機能をマスターしましょう。

Googleマイビジネスの投稿機能でできること

Googleマイビジネスの投稿機能では、現在5種類の情報の投稿や写真や動画の投稿を行うことができます。

投稿できる5つの情報

①COVID-19(新型コロナウイル感染症)の最新情報
②特典
③最新の情報
④イベント
⑤商品

では、投稿できる5つの情報についてそれぞれ詳細を説明していきましょう。

①COVID-19(新型コロナウイル感染症)の最新情報

こちらでは、COVID-19(新型コロナウイル感染症)によるビジネスの変更があった場合、ここから情報を記載することができます。

例えば、営業時間の変更や、テイクアウトのみのサービス提供に事業形態を変更した場合などが対象になります。また、COVID-19(新型コロナウイル感染症)が原因での臨時休業の場合等も該当します。

②特典

店舗の特典情報を掲載することができます。具体的には、セールやクーポンを宣伝することが可能です。開始日と終了日時を設定することによって、ユーザーが特典を利用できる期間中にGoogle検索や、Googleマップに掲載することが可能です。

また、CTAボタンを活用することで、ユーザーがクーポンコードを見られるように表示したり、特典利用が詳しく記載されているURLなども表示することができます。

例えば、飲食店の場合なら クリスマス期間限定 12月20日から25日まで「  デザート1品無料 」などのようにPRすることで、集客につながります。

③最新情報

自社の最新情報を発信することができます。キャンペーンの告知や新しい商品・サービスの宣伝などに利用できます。

④イベント

店舗でイベントを行う場合、イベントのお知らせを投稿できます。イベントの開始日時と終了日時を設定することで、イベント期間中、イベントの情報を掲載することが可能です。

⑤商品

自社で提供している商品やサービスを投稿することによって、紹介することができます。商品やサービスの価格や価格帯などの詳細を掲載することが可能です。

5種類の情報の投稿ができるので、店舗検索しているユーザーにとって有益な情報であれば、すぐに集客につながるでしょう。

ユーザーにとって役立つ有益な、正しい情報を掲載して、ユーザーの注目を惹きつけることが重要です。

Googleマイビジネスで投稿するメリットとは

Googleマイビジネスの投稿機能を活用すると、どのようなメリットがあるのでしょうか?

そのメリットは3つあります。それぞれのメリットについて説明していきましょう。

メリット1:最新の情報を掲載できる

ユーザーがGoogleのアプリで店舗検索を行っている際に、検索結果としてビジネス情報が掲載されます。

検索結果として掲載される情報は、できるだけ最新の情報である方が良いです。

その理由は、ユーザーは、常に新しい情報を好む傾向にあるからです。情報はできるだけ最新のものを掲載する方が良いに越したことはありません。

店舗検索中のユーザーは、あなたの店舗とあなたの競合他社を比較することになるでしょう。

その時に、最新情報がなく、古い情報ばかりの店舗と、最新の情報が満載の店舗では、どちらがユーザーにとって、価値があると言えるでしょうか。

また、Googleマイビジネスでは、最新の情報を簡単に投稿できるというのが大きなメリットのうちの一つです。

集客を成功させるためには、最新の情報を定期的に発信することが重要なポイントになりますので、手間はかかりますが、継続して投稿していくようにすることをおすすめします。

メリット2:新しいユーザー層の発掘

Googleマイビジネスでは、常に最新の情報をブログのような感じで簡単に投稿することができます。

仮にあなたが店舗ブログを運営していたとしてもそのブログを見てくれるかどうかはわかりません。新規ユーザーは店舗ブログがあることさえ知らない場合も多いでしょう。

しかし、Googleマイビジネスでは、最新の情報を投稿するだけで、新規ユーザーでも、あなたの店舗情報を簡単に把握することができます。

それは、ユーザーがGoogleのアプリを使って、店舗検索をすれば、検索結果として店舗情報が表示されるからです。

そして、あなたの店舗情報について全く無知なユーザーにも、こちらから押し付けることなく、ユーザーに最新の情報や商品・サービス情報などあらゆる店舗情報を直接見てもらうことができます。

店舗検索をしているユーザーに事前に情報を直接見てもらえることで、他の競合他社と比較した上で、店舗に訪問してもらえる可能性が高いので、商品やサービスの購入につながり、売上アップを期待できます。

メリット3: MEO対策にもつながる

Googleは、ユーザーにとって有益で、正確な情報、そして新しい情報を掲載しているアカウントが評価される傾向にあります。

定期的な投稿を行うことで、Googleのアルゴリズムが新たな情報を公開していると認識し、評価が上がると言われています。

したがって、ユーザーにとって有益で正確な新しい情報を定期的に投稿することは、MEO対策にも効果があるでしょう。

Google マイビジネスの投稿連携とは

Google マイビジネスの投稿機能についての仕組みが分かったところで、次にGoogleマイビジネスの投稿連携について説明していきましょう。

Google マイビジネスの投稿連携とは

Googleマイビジネスは、無料で開始できるので簡単に導入できますが、継続して活用していくには、かなり手間がかかります。

普段の日常業務の合間に、投稿内容を考え、写真や動画を撮影したり、口コミへの返答などにも取り組まなくてはなりません。

日常業務に追われ、つい投稿をする時間がなかったり、投稿し忘れたりする方が多いことも事実です。

そして、Googleマイビジネスだけでなく、店舗のウェブサイト、ブログ、SNSなども管理や運営をしなければなりません。

Google マイビジネスの投稿連携とは、自社のブログやSNSにリンクさせておくということです。

Google マイビジネスをブログやSNSをリンクしておけば、1回の投稿でGoogleマイビジネスに投稿内容が反映されるので、手間がかなり省けます。

Google マイビジネスの投稿連携は多忙な店舗経営者にとっては、是非取り入れたい便利な機能です。

WEBサイトとGoogle マイビジネスの投稿連携

Googleマイビジネスでは、CTAボタンを設置する際にウェブサイトURLなどを登録することで、リンクすることはできますが、ウェブサイト上で投稿されたブログをGoogleマイビジネス上で連携させることは公式的にはできません。

しかし、Word Pressで作成したウェブサイトであれば、WordPressのプラグイン追加画面で「 WP Google My Business Auto Publish 」というプラグイン検索して、インストールした後、有効化すれば、Googleマイビジネスの投稿とウェブサイト上で投稿されたブログを連携することが可能になります。

WordPressで作成したウェブサイトの場合は、便利な機能なのでぜひ取り入れられることをおすすめします。

しかし、WordPressで作成したウェブサイトであっても、プラグインの設定方法等が難しい場合は、専門の業者に依頼したり、また業者が開発したツールを使うのも手です。

色々なツールが開発されていますので、リサーチしてご自身の使い勝手の良いサービスを利用するのも、Googleマイビジネスをうまく活用する手段になるでしょう。

SNSとGoogle マイビジネスの投稿連携

Google マイビジネスでは、投稿内容をSNSでシェアすることができます。ただし、シェアできるSNSは、「 Facebook 」と「 Twitter 」の2つのみです。

「 Facebook 」と「 Twitter 」で投稿内容をシェアすることで、情報をより拡散させ、集客につなげることができます。

では、具体的にどのようにGoogle マイビジネスでの「 Facebook 」と「 Twitter 」でのシェアのすることができるのか説明していきましょう。

■Google マイビジネスでの「 Facebook 」と「 Twitter 」でのシェアの方法

①あなたのGoogleマイビジネスにログインします。
②左側のメニューから「 投稿 」をクリックします。

③シェアしたい投稿の「 投稿を共有 」をクリックします。

④投稿をシェアしたいSNS 「 Facebook 」か「 Twitter 」をクリックします。

選択したSNSのログイン画面が開きますので、そのままご自身のFacebookアカウント、Twitterアカウントにログインすれば、情報を公開できます。

インスタと Google マイビジネスの連携

最新の公表データによれば、日本国内のインスタグラムのユーザー数は3,300万人(2019年6月時点)とのことです。インスタグラムの利用者数が増加傾向です。

集客を成功させるために、インスタグラムの活用は、Google マイビジネスの活用とセットで取り組まれることをおすすめします。

インスタグラムからGoogleマイビジネスに誘導できる機能があります。

どういう機能なのか、どのように設定するのか、詳しく説明していきましょう。

インスタグラムからGoogleマイビジネスへの誘導とは

Googleマイビジネスからインスタグラムへのシェアはできませんが、インスタグラムからGoogleマイビジネスへ誘導できる機能があります。

スマートフォンなら、インスタグラムからワンタップで、店舗予約ができるGoogleマイビジネスに誘導できるという機能です。

これは、インスタグラムで投稿する際に位置情報を設定することによって、Googleマップに誘導できるので、自動的にGoogle マイビジネスに誘導できるということです。

そして、店舗情報の詳細を見れば、予約を行いたいユーザーは簡単に予約を行えるので、予約まで完了させたいユーザーにとっては大変便利な機能です。

インスタグラムからの予約は飲食店などでは設定できますが、残念ながらすべての業種において、位置情報を設定することはできませんので、インスタとGoogleマイビジネスを併用した活用法はもはや避けられません。

インスタグラムから、投稿の連携できませんが、Googleマイビジネスへ誘導できるので、インスタグラムでの位置情報の設定は、是非取り入れておきたい施策です。

では具体的な方法について説明していきましょう。

インスタグラムからGoogleマイビジネスへの誘導する方法

①インスタグラムの投稿画面を開きます。
②投稿画面で投稿の準備をします。

③「 位置情報を追加 」をタップします。

④設定したい位置情報を検索します。

※スマートフォンの「 位置情報サービス設定 」をONにしていない場合は、位置情報の検索と設定ができませんので、必ずONにしておきましょう。

⑤検索すると、下に位置情報の候補が数件表示されます。

表示された位置情報の中から、設定したい位置情報をタップして位置の設定を行います。

最後に「 シェア 」をタップ すれば、完了です。

Google マイビジネスの投稿連携のメリットとは

Google マイビジネスの投稿連携には、様々なメリットがあるので、投稿連携を効果的に使うことをおすすめします。

では、具体的なメリットについて説明していきましょう。

Google マイビジネスの投稿連携3つのメリット

Google マイビジネスの投稿連携の全体的なメリットについて見ていきましょう。

メリット1:店舗経営者の負担の軽減

1番大きなメリットは、Google マイビジネスとSNSやウェブサイトを連携させることで、店舗経営者の方の業務負担が軽減することです。

メリット2:情報提供の機会が増加

投稿を連携させることで、より多くのユーザーに対して、情報提供の機会が増えることにもなります。

メリット3:検索結果の上位掲載

SNSでの情報拡散は、SEOには直接的には効果はないと言われていますが、ユーザーにとって有益なコンテンツであれば、より多くのユーザーがアクセスします。

より多くのユーザーがアクセスすれば、結果的には検索上位表示に繋がる可能性があります。

Google マイビジネスとインスタグラムの投稿連携の3つのメリット

Google マイビジネスとインスタグラムの投稿連携に注目してメリットを見ていきましょう。

メリット1:新規ユーザーが店舗を見つけやすい

インスタグラムの位置情報を設定することで、ユーザーがあなたの店舗を簡単に見つけられるということが大きなメリットです。

あなたの店舗のことを全く知らない新規ユーザーでも、ハッシュタグや気になる場所の検索が簡単にできます。そのため、位置情報を簡単に把握できるので、集客に繋がりやすいです。

メリット2:予約が簡単に行える

ユーザーは、インスタグラムであなたの店舗を簡単に見つけることができ、さらにGoogleマップへ誘導してくれることで、Google マイビジネスのあなたの店舗情報からすぐに予約まで完了できることです。

Google マップで、店舗までのアクセス方法も確認でき、予約まで完了できるだけでなく、さらに、その情報をシェアできるので、ユーザーにとって、非常に便利です。

メリット3:インスタグラムでのキャンペーンを利用で、集客アップ

インスタグラムで、キャンペーンなどをうまく盛り込んでアカウントを際立たせることも、新規集客に重要なポイントとなります。

例えば、位置情報やハッシュタグを絡めたキャンペーンをインスタグラム内で行うことで、位置情報やハッシュタグから流入したユーザーが、キャンペーンを目的にして、店舗に訪問してくれるというケースもあります。

まとめ

Googleマイビジネスは、ただ単に登録するだけでは全く集客にはつながりません。

定期的に投稿して、活用してこそ、集客を成功させることができるでしょう。

忙しい店舗経営者の方は、いかに効率よくGoogleマイビジネスを管理・運用できるかがポイントになります。

Googleマイビジネスの投稿とSNSやWEBサイトをうまく連携して、業務負担を減らしながら、集客を成功させていきましょう。

consal

お問い合わせはこちら



Facebook


Twitter


LINE


はてなブログ


RSS