アフィリエイト

アフィリエイトを始めるならWordPressを使うべき|理由と始め方を紹介します

アフィリエイトを始めるためには自分のサイトが必要になりますが、初めてサイトを作る場合には分からない点も多く、簡単に始めることは出来ません。

自分のサイトを作る方法は大きく分けて「 WordPress 」と「 無料ブログ 」があります。

無料ブログは簡単に始められる反面アフィリエイトには向いていない部分があり、WordPressは設定など大変な部分が多いですが、アフィリエイトには向いています。それぞれに特徴がありますが、アフィリエイトを長く続けていくのであればWordPressを選択するほうが良いでしょう。

今回の記事では「 なぜアフィリエイトを始めるにはWordPressを使うべき 」かの理由やWordPressの始め方も合わせて紹介していきます。

アフィリエイトを始めるには自分のサイトが必要

まず、アフィリエイトは自分で書いた記事に案件の広告を貼ることで収益化していくシステムなので、記事を投稿することが出来るサイトがなければ始めることは出来ません

SNSなどの媒体でも可能なアフィリエイトはありますが、種類が限定されるため一般的にアフィリエイトと呼ばれている主流なものはサイトが必要になります。

サイトを作るにも大きく分けて「 WordPressを使う 」場合と「 無料ブログ 」を使う2パターンがあります。
この2つには大きな違いがあるので、まずはそれぞれの特徴を見ていきましょう。

WordPress

アフィリエイトを始める上でのサイト作成に主流なのはWordPressです。WordPressでは自分で独自ドメインを取得し、サイトのデザインなどの準備が必要です。

簡単に誰でも始められるようなハードルの低さはありませんが、機能面やアフィリエイト広告の貼りやすさなど、アフィリエイトを続けていく上では必須になってくると言えるでしょう

WotrdPressの導入や設定は簡単ではありませんが、調べながら時間をかければ、ほとんどの人は始められるぐらいのレベルです。

無料ブログ

もともとはアフィリエイトも無料ブログで行なっている人は多くいました。何と言ってもサイトのデザインや設定は簡単で、誰でも気軽に始められるのが一番の特徴です。

しかし、無料ブログでは自分のブログに広告が自動で配置されることもあり、アフィリエイトで広告を設置しても既存の広告に邪魔をされて上手く稼げないことも珍しくありません。

また、無料ブログはあくまで自分のサイトではなく、場所を借りているような状態なので、無料ブログ自体が閉鎖してしまった場合には自分のブログも全て消えてしまうことになります。

WordPressを使うべき理由

アフィリエイターの多くがWordPressを使うのには理由があります。いくつかに分けて紹介していきます。

専門的な知識は不要

一昔前であればサイトの作成にはプログラマーのような知識が必要で、最低限HTMLやCSSといった専門知識がなければ、サイト自体の作成どころか記事を書くのも難しいものでした。

WordPressもパソコンを触ったことがなければ設定など大変な部分はありますが、コードを書いたりする必要はないため、専門的な知識は不要で、分からないことを検索する力さえあれば問題なく始めることが出来ます

自分の資産になる

WordPressの一番のメリットは自分の資産になるということです。無料ブログはあくまで自分のサイトではなく場所を借りて運営している状態なので、「 自分の資産 」にはなりません。

しかし、WordPressは自分で独自ドメインも取得して運営しているため、完全に自分の資産になります

サイトをしっかりと作り込んで記事を投稿していけば、それだけで価値のあるものになり、集客がしっかりと出来ていれば将来的にサイトを売却することも可能になります。

自分好みにカスタマイズが出来る

WordPressではサイトの主体になるデザインから、必要な機能を追加することも出来ます。サイトのテーマは無料から有料まで幅広くあり、自分の好みや方向性で選ぶことが可能です。

特に現役のアフィリエイターがアフィリエイトに向いた機能やデザインでテーマの販売もしているため、初心者でも評価の高いテーマを購入することで、アフィリエイトを始めやすくすることも出来るでしょう。

他にも「 プラグイン 」というシステムがありますが、簡単に説明するとスマホのアプリに近い感覚です。

「 こんな機能があれば良いのに 」と思った時にWordPressのメニューからプラグインを検索して、合っているものがあればダウンロードして簡単に利用が出来るようになっています。

SEO対策になる

WordPress自体がGoogleの検索エンジンに好まれる設計になっているため、アクセス数を伸ばす上で必要になってくるSEO対策が最初からされている状態です。

他にもプラグインでSEO対策に関係あるものをダウンロードすることも出来ます。アフィリエイト初心者のころはSEO対策も難しくて考えられないため、プラグインで対策できるのは記事を書くことに集中できると言えるでしょう。

ただし、WordPressを使うだけで完璧なSEO対策がされるわけではなく、あくまで最低限のSEO対策がされているぐらいに考えておきましょう。

利用している人が多く問題解決しやすい

一時、無料ブログで削除が相次いだこともあり、WordPressの利用者は飛躍的に伸びています。

利用者が多いことから情報を発信している人も多く、何か問題や分からないことが起きた場合でも、Webで検索すればほとんどの問題は解決することが出来ます

特に最初の設定や導入の方法も詳しく解説しているサイトがいくつもあるので、時間さえかければ確実に導入から設定まで行うことが出来るでしょう。

削除されるリスクがない

少し触れましたが、無料ブログは閉鎖や削除の可能性がゼロではありません

今までにも、無料ブログ内で「 記事を投稿し続けアクセスを集めていたのに次の日には全て消えてしまった 」など、あくまで運営しているのは自分ではないため、どうにもならない事態が起きる可能性があります。

WordPressは自分で運営しているサイトなので、運営元の都合などで削除されてしまう心配もなく、サーバーやドメインの更新を怠らない限りは消えてしまうということはありません

WordPressのデメリット

アフィリエイトを始める上でWordPressを使うメリットは多く、おすすめ出来ますが、デメリットがないというわけではありません。特に「 パソコンを触ったこともない 」という人にとっては難しく感じる内容も多いです。

初期設定が大変

WordPressでは無料ブログのように始めてすぐに記事を書き出せるわけではなく、レンタルサーバーの契約と独自ドメインの取得WordPress本体の初期設定が必要になってきます

テーマを決めて、サイトデザインをするといったように、記事を書ける状態にするまで人によっては時間がかかります。

しかし、最初に有料テーマのように作り込まれたものを購入をすれば、導入するだけで比較的簡単に始めることも出来るので、パソコンをそれなりに触ったことがある人であれば、設定していくことは可能と言えるでしょう。

費用がかかる

無料ブログであれば独自ドメインの取得やレンタルサーバーの契約は必要ありません。

しかし、WordPressは自分で運営するため、レンタルサーバーと独自ドメインの取得は必要になってきます。レンタルサーバーの会社は複数あるため、プランや料金形態も様々で独自ドメインも同様です。

しかし、レンタルサーバーは月に1,000円ほど、独自ドメインは年に1,000円ほどで契約は可能なため、費用の負担はそこまで大きいわけではありません。

レンタルサーバーはおすすめの2社を最後の項目で紹介していきます。

テーマとプラグインによる互換性のエラー

WordPressは最初にテーマを設定して必要なプラグインを導入していくことになりますが、テーマやプラグイン、WordPress本体にもバージョンが存在します

例えば本体のバージョンが新しくなった時にテーマやプラグインのバージョンが追いついていなければ、必要な機能が使えなくなったりするエラーが発生する可能性もあり得るでしょう。

また、テーマとプラグインにも相性があり、テーマ自体が対応していないプラグインも存在しているため、使いたいプラグインがあった場合にもテーマ側で非推奨とされていることもあります

WordPressの始め方

ここからは実際にWordPressでサイトを作るための始め方を簡単に紹介していきます。

①レンタルサーバーの契約

まずはレンタルサーバーの契約から始めます。レンタルサーバーは料金形態も様々ですが、選ぶポイントは大きく分けて3つです。

適正価格
レンタルサーバーの適正価格は月1,000円ほどなので、この価格帯から極端にずれる場合には注意が必要です。極端に安いサーバーもありますが、表示速度が遅かったり、多くのアクセスが集まった場合にサーバーが対応できずにアクセスを逃してしまう可能性もあります。

表示速度の速さ
知りたい情報を検索して記事を見つけた時にクリックしてもなかなか記事が表示されないといった経験をしたことはないでしょうか?レンタルサーバーによって表示速度は違うため、遅いサーバーであればユーザーを逃してしまう割合が増えてしまいます。

WordPressの導入が簡単
選ぶレンタルサーバーによってはWordPress導入がかなり簡単に出来ます。契約したレンタルサーバーの設定ページなどに 「 WordPress導入 」といったような項目があるため、従って進めていくだけで導入が可能になっています。

②独自ドメインの取得

サイトを作る時にはWeb上の住所となる独自ドメイン( URL )の取得が必要になります。

独自ドメイン自体は様々なサイトで購入することが出来ますが、おすすめは契約するレンタルサーバーでの取得です。ドメインは基本的に1年契約になるため、更新頻度を選べるサーバーとは違い、更新を忘れてしまう可能性も否定できません。

レンタルサーバーでドメインを取得すれば設定などもしやすく、更新時期が近づいた場合にも、サーバーの更新と同じように行えるため管理も楽になります。

③WordPressのインストール

レンタルサーバーの契約とドメインの取得が終われば、いよいよWordPressのインストールです。

WordPressは公式サイトからダウンロードすることが出来ますが、ダウンロード後にレンタルサーバーへアップロードする必要があります。ある程度IT系の知識がある人であれば問題はありませんが、あまり詳しくない場合にはこの段階で挫折してしまう可能性も否定できません。

おすすめはWordPressのインストールがレンタルサーバー上から行えることなので、最後の項目で対応しているおすすめの2社を紹介していきます。

④WordPressの設定

WordPressのインストール後は初期設定をしていくことになりますが、基本的には「 テーマ 」「 サイトのタイトル 」を決めて、必要なプラグインをインストールしていきます

テーマは無料から有料まで数多くの種類があるので、紹介されているサイトを見て、自分が使いやすそうなものを選びましょう。後はサイトのタイトルなど、必要な情報を設定していけば記事を書き始めることが出来ます

作り込むなら有料テーマ・とりあえず始めるなら無料テーマ

WordPressのテーマですが、無料でも十分にクオリティの高いものが手に入ります。

これからどれだけの期間サイトを運営していくか分からない場合には無料テーマで始めてみるのも良いですし、長く運営する予定があるのであれば、機能面などで必要なツールが最初から導入されている有料テーマを選ぶことをおすすめします。

テーマを後から変更する場合には今までの設定も変わり、問題が生じる可能性があるため、テーマの移行時にはバックアップを取っておくなどの対策をしておきましょう。

必要なプラグインをインストール

プラグインは絶対に必要なわけではなく、記事中に装飾を増やしたい場合やSEO対策をしたい場合にその都度インストールしていきます。

機能によってはテーマに最初から入っているものと重複する場合もあるので、テーマでは補えないプラグインに絞ってのインストールがおすすめです

プラグインの一例ですが、お問い合わせフォームや記事の目次もプラグインで対応が出来るため、自分でHTMLなどのコードを書く必要はありません。

しかし、便利なプラグイン機能にも注意点があり、なんでもインストールしてしまうとサイトの負担になり記事の表示など、時間がかかるようになってしまうこともあります。

10個ほどを上限の目安にしてもらえれば問題ないでしょう。

WordPressでアフィリエイトをする時のポイント

WordPressでアフィリエイトをする時に大事になってくるポイントを解説していきます。今後の収益にも関わってくる内容なので、しっかりと確認しておきましょう。

パーマリンクは分かりやすく

WordPressでサイトを作る時には独自ドメインを取得するため、自分だけのURLが手に入ります。

他のサイトを見ていても確実にURLはあるので、「 サイトのURL 」に関して知らない人は少ないと思いますが、記事の一つ一つにもURLがあることは知っていますか?

これは「 パーマリンク 」と呼ばれるURLで実はSEOにも大きく影響しています

キーワード選定が大事なのと同時にパーマリンクにも関係のあるキーワードを入れる必要があります。WordPressは初期状態では数字が並んでいるだけで何の意味も持っていないため、そのまま記事を書き始めることはおすすめしません。

まずは、ダッシュボードにあるパーマリンク設定から「 投稿名 」を選び、記事の投稿前にはパーマリンクを半角英数字に変更しましょう。たまに日本語のパーマリンクを目にすることもありますが、エラーが出ることがあり、検索した人には文字化けして意味のない言葉になってしまいます。

一見して意味の分からないURLはクリックされない可能性もありますし、一目で何の記事なのかは分かるほうが良いため、パーマリンクは必ず半角英数字で記事のタイトルと関係のある内容にしましょう

ヘッダー画像はしっかり作り込む

ヘッダー画像はユーザーがサイトに訪れた時、最初に目にする看板のようなものです。

ユーザーがヘッダーを見て「 自分の探している情報じゃない 」と判断すればサイトを離脱してしまう可能性もあるため、ヘッダー画像はこだわって作り込むようにしましょう。

ただし、色々な情報を入れすぎるのではなく、ヘッダーを見れば「 大体こんなサイトかな 」と分かるぐらいが良いです。

アフィリエイト広告を貼るために必要なこと

アフィリエイトをする上で一番重要な「 広告を貼るために必要なこと 」を解説していきます。広告を貼らなくてはアフィリエイトは始まらないため、確実に必要な項目が2つあります。

ASPに登録する

基本的にASPに登録しなければ広告を貼ることは出来ません。ASPに登録するのは無料なので、まずは大手のASP何社かに登録しましょう。

しかし、ASPによってはサイトの審査があるため、まだ記事を投稿していない段階では審査に通らない場合もあります

すぐにアフィリエイト用の記事を書きたい場合には審査が必要ないASPに登録して、審査が必要なASPに登録したい場合には何記事か自分のサイトジャンルにあった記事を投稿してから審査に挑みましょう。

広告主と契約する

ASPに登録しても全ての広告がすぐに貼れるようになるわけではありません

ASPの管理画面から自分の紹介した案件を探すことになりますが、案件によって「 審査あり・なし 」があります。広告主によってはサイトを見てから「 自社の広告を掲載するに値するか 」を確認しています。

案件によっては少しサイトジャンルがずれているだけで契約不可になりますが、特にペナルティがあるわけではないので、気になる案件があれば、まずは提携申請をしていきましょう。

また、契約後でも広告主が禁止している内容を守っていなければ契約を解除されることもありますので、十分に契約内容を確認することも重要なポイントです。

おすすめのレンタルサーバー

レンタルサーバー会社は多くありますが、ここではWordPressの導入をメインに考え、一番簡単にWordPressが始められるレンタルサーバーを2社紹介していきます

どちらも、価格帯やサイトの表示速度に大差ないため、管理画面などの使いやすさで選んでもらえれば問題ありません。

XSERVER( エックスサーバー )

画像引用元:「 XSERVER( エックスサーバー )」https://www.xserver.ne.jp

レンタルサーバーの中でもトップクラスで有名な会社です。WordPressの導入から独自ドメインの取得まで、全てエックスサーバー内で完結するため、初心者でも時間をかければ設定することが出来ます。

また、2003年から事業を開始している老舗のレンタルサーバー会社なので、長い運営歴からも信頼度が高いと言えるでしょう。アフィリエイターでも利用している人は多く、情報も多いため、操作方法や初期設定なども検索すればすぐに出てくるため、初心者には特におすすめしたいレンタルサーバーです。

電話でのサポートもあるため、まだパソコンに詳しくなくて、Webで検索しても解決しない場合には安心して聞くことが出来ます。

XSERVER公式サイト:https://www.xserver.ne.jp/

mixhost

画像引用元:「 mixhost 」https://mixhost.jp

2016年から事業を開始している比較的新しいレンタルサーバー会社です。最近ではアフィリエイターの利用者も多く、表示速度や安定性もエックスサーバーと比べても遜色ありません。

WordPressの導入や独自ドメインの取得もエックスサーバーと同じようにmixhost内で完結するため、同じく初心者におすすめ出来るレンタルサーバーになっています。

管理画面の機能がエックスサーバーよりは多くなっているため、使いこなすには多少の慣れが必要ですが、とりあえずWordPressだけ使うのであれば問題はありません。

mixhost公式サイト:https://mixhost.jp/

まとめ

今回は「 アフィリエイトを始めるならWordPressを使うべき 」理由と始め方を中心に紹介してきました。

アフィリエイトは無料ブログでも始めることは出来ますが、サイト削除や運営終了のリスクもあることからおすすめの方法ではありません。WordPressは無料ブログとは違い、他の都合でサイトが削除されることもない自分だけの運営サイトになります。

最初の設定やレンタルサーバー、独自ドメインの取得など難しい部分もありますが、本格的にアフィリエイトに取り組むつもりなら、WordPressを選ぶほうが良いでしょう。

Her'sにお任せください!

Webコンサル

Web集客に特化した弊社には優秀なエンジニアやマーケターが多く在籍しているためHP/LP製作、広告、コンサルを1社で完結させることができます!

Wantedly運用代行

Her'sには「WEBx採用」に特化したWebマーケターが多く在籍し、Wantedlyの運用を行っています。会社ランキング6位になった実績を持つ弊社が責任を持って運用します!

MEO対策

MEO対策は、SEO対策より短期間で上位表示が可能で集客効果が高いです。費用もリーズナブルですのでぜひHer'sにお任せください!

お問い合わせはこちら

Her'sにお任せください!

Webコンサル

Web集客に特化した弊社には優秀なエンジニアやマーケターが多く在籍しているためHP/LP製作、広告、コンサルを1社で完結させることができます!

Wantedly運用代行

Her'sには「WEBx採用」に特化したWebマーケターが多く在籍し、Wantedlyの運用を行っています。会社ランキング6位になった実績を持つ弊社が責任を持って運用します!

MEO対策

MEO対策は、SEO対策より短期間で上位表示が可能で集客効果が高いです。費用もリーズナブルですのでぜひHer'sにお任せください!

お問い合わせはこちら


Facebook


Twitter


LINE


はてなブログ


RSS