副業

アフィリエイト初心者なら楽天がおすすめ! 楽天アフィリエイトのメリット・特徴を解説

日頃の買い物で楽天市場を使っているという方は多いでしょう。Amazonと並び、日本で特に有名なECサイトの1つです。

そんな楽天では、「 楽天アフィリエイト 」というサービスが提供されています。

「 アフィリエイトに興味があるけど、どのサービスを使っていけばいいのか分からない…… 」
という方におすすめで、初心者でも始めやすい特徴をいくつも備えています。

今回の記事では、

  • 楽天アフィリエイトの特徴は?
  • どんな人におすすめ?
  • 楽天アフィリエイトでの収入は確定申告するのか?

などについて解説していきます。

楽天アフィリエイトの強みとは?

楽天アフィリエイトは、楽天独自のASPです。

( ASP = アフィリエイト・サービス・プロバイダー。広告主とサイト運営者の橋渡しをする業者のこと )

日本国内にASPは数多くあるのですが、楽天アフィリエイトはどのような特徴を持っているのでしょうか?

商品を紹介しやすい

楽天アフィリエイトでは、楽天市場で扱っている商品をそのまま紹介することができます。

そのため、「 自分が楽天で買って良かった、おすすめアイテムを紹介! 」というように記事作成のハードルも下がります。

商品のレビューを見た消費者にとっても、記事に楽天市場のリンクがあると安心です。( 見慣れないアフィリエイト広告を警戒する人も一定数いるため )

登録の手軽さ

通常のASPサイトだと、会員登録して利用可能になるまでそれなりの手間がかかります。

  • 「 Webサイトのコンテンツ量が充分か 」などの審査がある
  • 審査の際に入力する項目も多い
  • 審査完了までの期間はまちまち( 数日というケースもあれば、1週間以上かかった例も )

しかし楽天アフィリエイトはこの点がとても手軽になっており、「 楽天の会員 」であればすぐにアフィリエイトプログラムへの参加が可能です。

アフィリエイト初心者にとって、かんたんに始められるという点は心理的ハードルをかなり下げてくれるのではないでしょうか?

報酬は1円からもらえる

楽天アフィリエイトの報酬は、楽天ポイントで「 1円から 」受け取りが可能となっています。

楽天スーパーポイントは、楽天市場のみならず楽天関連のいろいろなサービスで利用可能です。

日々の生活で楽天サービスを頻繁に使っているのなら、アフィリエイトでの報酬がそのまま家計節約に繋がります。

通常のASPサイトでは「 報酬受け取りが5,000円から 」などという場合もため、楽天アフィリエイトはこの点が良心的だといえるでしょう。

「 紹介した商品+α 」の報酬が狙える

報酬の対象となるのは、自身のサイトで紹介した商品だけではありません。

広告リンクがクリックされて、その先の楽天市場ページで「 購入した商品すべて 」がアフィリエイト報酬に組み込まれます。

1アイテムだけだと報酬は微々たるものですが、ネット通販だとまとめて購入する人も多いので、場合によっては高額報酬を期待することもできます。

この点は、後ほど紹介するAmazonアソシエイトでも同様です。

楽天アフィリエイトはこんな人におすすめ

楽天アフィリエイトがおすすめなのは、下記2つのどちらかに当てはまる人です。

  • 「 アフィリエイトは難しそう・・・ 」と思っている人
  • 楽天のサービスを頻繁に使う人

順に解説していきます。

「 アフィリエイトが難しそう 」と感じている人

アフィリエイトで安定的に稼いで行くなら他社ASPを使っていくことも念頭におくべきですが、最初の一歩として楽天アフィリエイトを選ぶのはおすすめです。

というのも、楽天アフィリエイトは「 開始手続きがとてもスムーズ 」「 楽天市場に使い慣れているなら管理もしやすい 」という特徴を持っているからです。

そして楽天アフィリエイトは「 Twitter・Instagramでも商品紹介できる 」のが強みです。

Webサイト運営の経験がなしでも、SNSを使ったことのある人は多いでしょう。そういった方にもおすすめできるアフィリエイト手段だといえます。

楽天ユーザーの人

多様な楽天系サービスを使っている人であれば、楽天アフィリエイトはすぐにでも本格運用が可能です。( 以下は例 )

  • 楽天市場
  • 楽天トラベル
  • 楽天カード
  • 楽天ブロードバンド

各サービスの使用感を詳しく知っているのなら、それについてのレビューをサイトに書いていけばそれだけで立派なアフィリエイト記事となります。

ネット通販に限らず、様々な分野でサービス提供しているのが楽天の強みです。

「 楽天サービス 」に特化するだけでもサイト内のコンテンツは充実することでしょう。

楽天・Amazonのアフィリエイト比較

通販サイトで楽天の競合といえばAmazon(アマゾン)ですが、アフィリエイトという点でもこの2社は有名です。

Amazon公式のASPであるAmazonアソシエイトと、楽天アフィリエイトの各要素を比較していきましょう。

報酬利率

まずは成果報酬の利率です。

すべて紹介すると膨大な量となってしまうため、一部を抜粋しています。

< 楽天アフィリエイト >

楽天市場での商品は2%〜8%となっており、商品ジャンルごとに利率が異なります。

  • 8%:靴・食品・水・お酒・衣類など
  • 5%:ペットグッズコスメ医薬品など
  • 4%:DIY・ベビー用品・スポーツ・アウトドアなど
  • 3%:キッチン用品・書籍・日用品・インテリア・ホビーなど
  • 2%:CDDVD・家電・音響機器・スマホ・パソコン機器・オーディオ類・ゲーム・車用品など

⇒詳細はこちら

< Amazonアソシエイト >

Amazonアソシエイトでは、Amazonオリジナルサービス( Amazonビデオ・Kindleなど )ほど利率が高い傾向にあります。

  • 10%:Amazonビデオなど
  • 8%:Kindle本・食品&飲料・シューズ、バッグ・Amazonパントリー商品など
  • 5%:ドラッグストア・美容用品など
  • 4.5%:Kindleデバイス・Fireデバイス・Fire TV・Amazon Echoなど
  • 4%:DIY用品・ベビー用品・スポーツ&アウトドア用品など
  • 3%:本・オフィス用品・ホビー・キッチン用品・生活雑貨など
  • 2%:CDDVDブルーレイ・ゲーム・カメラ・PC・家電など

⇒詳細はこちら

楽天・Amazonのどちらとも、カテゴリーごとの利率に大きな差はありません。

審査の厳しさ

楽天アフィリエイトは「 すぐに始められる 」が魅力で、煩雑な審査なども必要ありません。

一方で、Amazonアソシエイトは審査が発生します。具体的な例は下記の通りです。

  • Webサイトが継続的に更新されている。
  • コンテンツ量が少なすぎないかどうか。
  • オリジナリティーがあるか。
  • ウェブサイトの運営主体が自分自身であること。( 他社が運営するWebサイトは参加できない )

Webサイトのコンテンツが不十分だと審査が通らない可能性もあり、初心者からするとやや高い関門ともいえるでしょう。

Amazonアソシエイトによる審査の詳細は、公式サイトをチェックしてみてください。

SNS対応

楽天アフィリエイト・Amazonアソシエイトのどちらとも、SNSアカウントでの商品紹介が可能です。

ただしAmazonの場合はSNSに対しても審査が発生し、認可されたアカウントでしか宣伝ができません。

もし審査を受けていないSNSアカウントでAmazonアフィリエイトを行うと規約違反となってしまうので、充分に気をつけてください。

報酬支払い

  • 楽天:楽天ポイントで支払い。1円からOK。
  • Amazon:銀行振込で5,000円から。Amazonギフト券で1,500以上。

楽天アフィリエイトは基本的に「 ポイント払い 」ですが、別の方法に変更することも可能です。

  • 月間3,000ポイントを超える成果報酬は「 楽天キャッシュ( オンライン電子マネー ) 」で支払い。( 要手続き )
  • 3か月連続で月間5,000ポイント以上の成果報酬があるなら、銀行振込への切り替えも可能。( 要審査 )

報酬支払いの柔軟さという点では、楽天アフィリエイトが勝っているでしょう。

楽天でアフィリエイトを始める方法

楽天でアフィリエイトをするための方法はいくつかあります。

  • 「 楽天アフィリエイト 」で直接はじめる
  • その他ASPサイトで「 楽天アフィリエイト 」プログラムに登録

それぞれ見ていきましょう。

「 楽天アフィリエイト 」で直接始める

最もシンプルなのは、楽天アフィリエイトの公式サイトでそのまま登録することです。

日常的に利用している楽天アカウントでログインし、自身のサイトURLを登録するだけですぐに始められます

その他ASP業者でも楽天アフィリエイトはできる

A8.netなどの各種ASPサイトで、ASP内のプログラムを使うことによって楽天アフィリエイトに参加することができます。

この場合は、そのASPに会員登録するための手間が発生してしまいますが、本格的にアフィリエイトをしていくなら複数ASPへの登録は必須でしょう。

楽天アフィリエイトで効率よく稼ぐコツ

アフィリエイト初心者が楽天で効率的に稼ぐためのコツについて、解説します。

トレンドを意識する

常に流行に目を光らせていくことは、アフィリエイトの成約チャンスUPにつながります。

例えば、特定の化粧品がネットニュースやTV放送で話題になると、それは検索エンジン・通販での人気にも反映されるでしょう。

Webマーケティングにおいてトレンドに乗ることはとても大事なので、「 売れている商品・売れそうなものは何か 」を意識するようにすべきです。

楽天モーションウィジェットの使用

楽天アフィリエイトには、「 楽天モーションウィジェット 」というユーザーに合わせた商品を表示できる機能があります。

楽天アフィリエイト

Webページを見ているときに「 かつて楽天市場でチェックした商品が複数表示されていた 」という経験がある人も多いのではないでしょうか。これが楽天モーションウィジェットです。

ユーザーの興味に合致する可能性が高いので、そのぶんクリック率・購入率も高くなります。

アフィリエイトにおいて積極的に活用してみましょう。

利率の高い商品を狙う

シンプルに、利率の高い商品にターゲットを絞るのもありです。

楽天アフィリエイトでいうと靴・衣類・食品系が8%と高利率になっているので、この分野に特化して詳細なレビューを書いていくと成果につなげやすいでしょう。

パソコン機器やオーディオ類など「 商品単価が高いカテゴリー 」は利率が低く抑えられている傾向にあり、大きく稼ぐとなると少し難易度が高めです。

実際に試してみたものをレビューするとGood

楽天アフィリエイトに限らず、重要なのは「 消費者の目線に立ってレビューをすること 」です。

ネット上の意見をかき集めただけの記事だと、サイトを訪れた人に対しての訴求効果が弱く、「 広告をクリック→購入 」まで繋げにくくなってしまいます。

説得力のあるコンテンツを作っていくには、やはり自分が直接体験するのがベストです。

  • その商品の魅力は?
  • イマイチだったところは?
  • 他の類似商品との違いは?
  • どんな人におすすめ?

これらをわかりやすく伝えていく上で、実体験は大きな効果を持っています。

ポイント収入と確定申告

アフィリエイト収入は、給与のように源泉徴収されるわけではありません。

なので「 いくら稼いだか 」を自分で計算して確定申告する必要があります。

確定申告が必要になってくる状況

「 自分は確定申告をする必要があるのか? 」については、給与収入の有無がポイントになってきます。

アフィリエイト収入は、会社からの給与のように年末調整されるわけではないので、自分で所得税額を計算する必要があります。

したがって確定申告は「 原則必要 」です。

しかし、下記の①②に該当する場合は確定申告が不要となります。

  • ①会社員で、アフィリエイトなどの副業所得が20万円以下の場合。
  • ②アフィリエイトなどの年間所得が38万円以下の場合。

①については、本業で会社員をしており副業収入が20万円以下なら確定申告は不要です。

そして②についてですが、所得が38万円以下であれば「 基礎控除 」で相殺されるので、結果として収める所得税額がゼロとなります。

基礎控除はすべての納税者が利用できる控除手段であり、どの職業であっても最低38万円は差し引くことが可能です。

楽天アフィリエイトはポイント収入

しかしここで重要なのが、楽天アフィリエイトの報酬は「 ポイント 」になっているという点です。

その他ASPや一般的な副業収入だと銀行振り込みがメインですが、楽天アフィリエイトの場合は「 ポイント収入をどう確定申告に反映させるの? 」を考えなくてはなりません。

ポイント収入と確定申告については明確な指針が出されておらず、納税側からすると判断に困るでしょう。

最も確実なのは税務署に問い合わせることですが、基本的には「 買い物で使ったポイント量を、アフィリエイト所得としてカウントする 」という方式が多いようです。

楽天アフィリエイトの公式サイトでは過去のポイント付与履歴をチェックできるので、申告書類を作成するときにはぜひ活用してみることをお勧めします。

現金振込に切り替えても良い

「 ポイント付与のままだと、確定申告時にわかりにくい…… 」という場合は、現金振込に変えてしまうのも手です。

先ほど紹介したように、楽天アフィリエイトでは「 3か月連続で月間5,000ポイント以上の成果があるなら、銀行振込OK 」となっています。

月間5,000ポイントという成果は初心者だとなかなか厳しいですが、確定申告が必須になる条件( 副業20万円以上など )を考えると、そもそも「 あまり稼げていないなら申告不要 」なので問題ありません。

継続的にアフィリエイトで稼げるようになってから確定申告を意識すればOKです。

まとめ

楽天アフィリエイトは楽天会員ならすぐにでも始めることができるので、アフィリエイト初心者にもおすすめです。

ネット通販といえばAmazonもありますが、手軽さ・使いやすさでいえば楽天アフィリエイトが勝っている印象です。

通販以外の楽天サービスにも対応しているため、楽天愛好者ならぜひ活用していくべきでしょう。

報酬支払いが「 1円からOK 」というのも特徴で、アフィリエイト収益をすぐ楽天での買い物に活かすことができます。

ただポイント制であるがゆえに、確定申告の際の判断は少し困るかもしれません。高額収益を上げているなら、現金振り込みに変えるという手もありでしょう。

ご相談無料
ご質問等あれば遠慮なくご相談ください
メールでのお問い合わせ

Facebook

Twitter

LINE

はてなブログ

RSS