副業

【解説】アフィリエイトにレンタルサーバーは必要?おすすめのレンタルサーバーは?

アフィリエイトを始めようと調べていると「 レンタルサーバー 」という言葉を目にしませんか?

レンタルサーバーはWordPressなどを使って、自分でサイトを運営する場合に必要になるものです。

サイトが必要なアフィリエイトはレンタルサーバーがなければ始めることは出来ません。

レンタルサーバーは基本的に月額や年額で利用料がかかるものなので、お金をかけたくない人には格安のレンタルサーバーや無料ブログを使う方法もあります。

今回は「 アフィリエイトにレンタルサーバーは必要なのか 」「 おすすめのレンタルサーバー 」を中心に解説していきます。

アフィリエイトにレンタルサーバーは必要

アフィリエイトを始める場合にレンタルサーバーは必要になります。

しかし、あくまで自分で独自ドメインを取得してサイトを運営する場合に限りますので、必ずというわけではありません。

アフィリエイトは大きく分けて、「 無料ブログ 」か「 WordPress 」のどちらかを使って進めることになるため、2つの特徴を詳しく解説していきます。

無料ブログではレンタルサーバーが必要ない

まずは無料ブログの場合ですが、レンタルサーバーは必要ありません。

無料ブログは運営元に場所を借りてサイトを運営するため、サーバーを借りる必要がなく、サイトの運営を始めることが出来ます。

無料ブログでアフィリエイトをするメリットとデメリットを解説していきます。

無料ブログでアフィリエイトをするメリット

大きなメリットは「 無料・簡単 」の2つになります

無料ブログはその名の通り無料でブログを始めることが出来ます。

運営元が用意しているサイトに自分の場所を借りる形になるため、自分でレンタルサーバーの料金を支払う必要もありません。

また、レンタルサーバー、独自ドメインの準備もいらないため、とても簡単です。

個別に契約していく必要もなく、無料ブログのサービスに登録するだけで全てが完了するため、すぐに記事を書き始めることが出来ます。

関連記事:アメブロでアフィリエイト|メリット・デメリット

無料ブログでアフィリエイトをするデメリット

無料ブログは「 無料・簡単 」という、かなり強いメリットを持っていますが、結論として無料ブログはアフィリエイトに向いていません

無料、簡単である代償として無料ブログで運営しているサイトは自分のものではなく、あくまで借りている状態になります。

運営元が場所を貸しているだけなので、サービスが終了してしまえば自分のサイトも一緒に閉鎖されてしまいます。

いままでにアフィリエイトで収益を得ていたページも全て消えてしまうため、あくまで借りている状態であることを忘れないようにしましょう。

他にも無料ブログのデメリットとして、アフィリエイトに向いていない面があります。

無料ブログは無料で場所を貸すかわりに記事の中に自動で広告が配置されることがあります。

アフィリエイト広告を貼っていても既存の広告に邪魔をされることが多いため、思うように収益を伸ばせません。

また、無料ブログはアフィリエイト自体を禁止していたり、自社のサービス内からのみアフィリエイトを可能にしていたりと、アフィリエイトに向かない点がいくつもあります

WordPressを使う場合にはレンタルサーバー必須

次にWordPressでアフィリエイトを始める場合ですが、レンタルサーバーは必須になります。

WordPressは無料ブログのように、誰かに場所を提供されているわけではなく、自分でサイトを作り上げていく形になります。

自分でサイトを作るためにはレンタルサーバーを契約する必要があり、無料ブログと比べれば手間も増えますが、その分、アフィリエイトとの相性は良いため、長くアフィリエイトを続けていくのであればWordPressの利用は必須と言えるでしょう。

関連記事:アフィリエイトならWordPress|理由・始め方を紹介

WordPressでアフィリエイトをするメリット

WordPressはアフィリエイトに相性の良いシステムです。

アフィリエイターはWordPressを利用していることが多く、利用者が多いだけのメリットがあります。

サイトがなくなることがない

無料ブログは場所を借りているということを解説してきました。

WordPressは自分で運営していくため、自分以外の要因でサイトがなくなることはありません。

アフィリエイトは時間をかけて収益化を目指していくものなので、すぐに結果が出ることは珍しいです。

無料ブログであれば、時間をかけてサイトを作っても途中で運営元がサービスを終了してしまえば、積み上げたサイトはなくなってしまいます。

WordPressは自分で運営しているサイトなので、サイトを作り込んでも無駄になることはなく、アフィリエイトで収益が出始めれば自分でサイト運営を辞めない限りは収益を得続けることが出来るでしょう。

SEOに強い

WordPressはカスタマイズ性が高く、サイトのデザインや機能を変更していくことが出来ます。

サイトデザインを大きく決めるテーマもSEOを考えたものが多く、アフィリエイトをする上では最も手軽にSEO対策が出来るでしょう。

他にもプラグインと呼ばれるツールの拡張機能があり、SEO対策になるプラグインもあるため、初心者でも簡単なSEO対策が可能になっています。

関連記事:【徹底解説】アフィリエイトのSEO対策とは

WordPressでアフィリエイトをするデメリット

WordPressはアフィリエイトに向いているシステムですが、全くパソコンを触ったことがない人にとっては難しいことも多く、デメリットに感じることもあるでしょう。

費用がかかる

無料ブログであれば登録するだけで費用もかからずにブログを書き始めるこが出来ます。

WordPressの場合にはレンタルサーバーの契約と独自ドメインの取得に費用がかかります

一切、費用をかけずにアフィリエイトを始めたい場合にはデメリットになるでしょう。

しかし、レンタルサーバーも独自ドメインも大きな費用がかかるわけではなく、レンタルサーバーであれば月に1,000円ほど、独自ドメインは年間で1,000円ほどなので、大きな出費にはなりません。

初期設定が必要

WordPressのデメリットは費用よりも設定にあるでしょう。

登録してすぐにブログを書き始められるのは無料ブログだけで、WordPressを使う場合には書き始めるまでに様々な設定が必要になってきます

WordPressのインストールから、テーマやサイトデザインの設定など、初心者には難しいこともあります。

しかし、レンタルサーバー次第でWordPressのインストールは簡単になるため、次の項目でおすすめのレンタルサーバーも紹介していきます。

おすすめのレンタルサーバー5選

レンタルサーバーの会社な何社もありますが、主に有名な5社に絞って紹介していきます。

①XSERVER( エックスサーバー )

出典:XSERVER

エックスサーバーはレンタルサーバーの中でも利用者が多く、安定したレンタルサーバーになります。

特に初心者はエックスサーバーを選んでおけば、問題が起きることも少なく、安心して使うことが出来ます。

他にも、独自ドメインの取得やWordPressのインストールが管理画面から出来るため、難しい設定をいくつか飛ばすことが出来るでしょう。

また、エックスサーバーは利用者が多いことから、web上で情報を発信している人も多く、何か分からないことや困ったことがあれば、検索をすることでほとんど解決することが出来ます。

さらにサポートも評判が高いため、解決できないことがあった場合には、サポートに電話をすることで解決が可能になるでしょう。

独自ドメインの取得 あり
WordPressインストール あり
マルチドメイン(複数サイト) 可能(制限なし)
公式サイト https://www.xserver.ne.jp

②mixhost( ミックスホスト )

出典:mixhost

ミックスホストは最近伸びてきているレンタルサーバーです。

アフィリエイターでも使っている人が増えてきており、レンタルサーバーとしての機能は十分と言えるでしょう。

機能面はエックスサーバーと遜色はなく、レンタルサーバーの中ではトップクラスです。

特に初心者にとってはWordPressのインストールも簡単に出来るためおすすめです。

ただし、電話サポートはなくメールのみの対応になるため、「 すぐに解決したい 」というトラブルがあっても解決までに時間がかかってしまうでしょう。

独自ドメインの取得 あり
WordPressインストール あり
マルチドメイン(複数サイト) 可能(制限なし)
公式サイト https://mixhost.jp

③ConoHa

出典:ConoHa

ConoHaもサーバーのスペックは上位に入るため、アフィリエイトも問題なくこなせるでしょう。

費用面で見ても、エックスサーバーと変わらないぐらいに設定されています。

特徴的なのは「 WordPressコピー 」で、他のレンタルサーバーでは複数のサイトを作る場合に、最初からサイトの設定を行う必要があります。

ConoHaの場合は既存のWordPressサイトを新しいサイトへコピー出来るため、1つサイトを作っておけば、次からはサイトをコピーするだけで初期設定なく新しいサイトを始めることが出来ます。

独自ドメインの取得 あり
WordPressインストール あり
マルチドメイン(複数サイト) 可能(制限なし)
公式サイト https://www.conoha.jp

④ロリポップ

出典:ロリポップ

ロリポップは格安サーバーに分類されるレンタルサーバーになります。

費用は一般的なレンタルサーバーと比べれば10分の1ほどの料金プランもあるため、利用者も多くなっています。

しかし、安い料金プランではサイトの表示速度が遅く、本格的にアフィリエイトに取り組む人にはデメリットになってしまうでしょう。

あくまで、ホームページを作ってみたい練習用になる部分がありますが、プランを上位に変更することで速度を早くすることも出来ます。

まずは、お試しでサイトを作ってみて、本格的にアフィリエイトを始める場合には上位プランへ変更といった使い方が良いでしょう。

独自ドメインの取得 なし
WordPressインストール あり
マルチドメイン(複数サイト) 可能(プランにより異なる)
公式サイト https://lolipop.jp

⑤さくらのレンタルサーバー

出典:さくらのレンタルサーバー

さくらのレンタルサーバーも月額費用が131円から始められるため、格安レンタルサーバーに分類されます。

ロリポップと同じようにプランは複数用意されているため、アクセス数などに応じて変更することが出来ます。

下位のプランであればサイトの表示速度は遅くなってしまいますし、WordPressのインストールにも対応していないため注意が必要でしょう。

アフィリエイトを始めるのであれば最初からスタンダードプラン以上を選ぶことをおすすめします。

スタンダードプランでも月額524円とレンタルサーバーとしては安く使うことが出来ます。

独自ドメインの取得 あり
WordPressのインストール あり(ライトプラン以外)
マルチドメイン(複数サイト) 可能(プランにより異なる)
公式サイト https://www.sakura.ne.jp

レンタルサーバーを選ぶ基準

チェック

 

おすすめのレンタルサーバーも紹介してきましたが、実際にアフィリエイトを始める場合に、何を基準にしてレンタルサーバーを選ぶべきなのかを解説していきます。

WordPressのインストールが簡単

アフィリエイトを始める場合にはWordPressを使うことをおすすめしてきました。

レンタルサーバーを選ぶ時は「 WordPressのインストールが簡単 」かどうかを確認しておきましょう。

先ほど紹介したレンタルサーバーはどこもWordPressのインストールを管理画面から行うことが出来ます。

WordPressを使ってアフィリエイトを始める場合には一番最初にWordPressのインストールが必要になってくるため、同じく必要なレンタルサーバーと同時にWordPressのインストールが出来ることは大きなポイントになってきます。

表示速度の速さ

アフィリエイト用のサイトをつくる場合にはサイトの表示速度を気にしておきましょう。

スペックまで確認する必要はありませんが、実際に利用者が「 問題ない表示速度 」としていることが重要です。

今回紹介している5社のうち、格安レンタルサーバー以外はどこも速度に問題はありません。格安レンタルサーバーで速い表示速度を求める場合には、最低でも下から2番目以上の料金プランが必要になります。

アフィリエイトはアクセスを多く集める必要があるため、サイトの表示速度が遅ければユーザーは離脱してしまいます

記事が上位表示しても離脱されてしまっては成約につながることもないため、アフィリエイトでは一番重要なこととも言えるでしょう。

複数のサイト運営

マルチドメインとも呼ばれますが、1つのサーバーで複数のサイトを運営できるかどうかも注意しておくポイントになります。

アフィリエイトを続けていけば、ジャンルの違う特化ブログを複数作成する必要が出てくることがあります。

サイトを増やす度にレンタルサーバーを契約していては、月額の負担としてはかなり大きくなってしまうでしょう。

しかし、レンタルサーバーは複数のサイトを1つのサーバーで運営できるようにしていることが多いため、レンタルサーバーを契約する前に先を見越してマルチドメインが可能かを確認しておきましょう。

サポートがあるか

レンタルサーバーでのトラブルが多いわけではありませんが、サーバーは自分のサイトを管理している重要な部分なので、サポートがしっかりしているかを確認しておきましょう。

レンタルサーバーによって、電話対応やメール対応のみなど様々です。

メール対応のみでも問題ない場合も多いですが、データに関することなど、急ぎの用件の場合にメール対応では間に合わないときもあります。

サポートが電話とメールの両方に対応していれば安心して契約することが出来るでしょう。

バックアップ機能

自分のサイトをバックアップしておいてくれる機能がレンタルサーバーに備えられていることがあります。

WordPressのプラグインでもバックアップを取ることは可能ですが、レンタルサーバーでもバックアップを取ってくれるのであれば、二重で安心することが出来ます。

特にWordPressを始めたばかりのころであれば、プラグインでバックアップの設定をするのにも時間がかかるため、レンタルサーバーでバックアップを取ってくれていれば安心して作業を進めることが出来るでしょう。

格安レンタルサーバーのメリット・デメリット

今回紹介した中では「 ロリポップ 」と「 さくらのレンタルサーバー 」が格安レンタルサーバーになります。

その名の通り利用料金が安いことが一番のメリットになりますが、他のメリットやデメリットも合わせて解説していきます。

メリット

なんといっても料金が安いことでしょう。

一般的なレンタルサーバーの料金と比べれば半分以下になるため、初めてサイトを作る場合や、お試しで使いたい場合には大きなメリットになります。

他にも格安レンタルサーバーはプランの切り替えなどが柔軟な場合が多く、エックスサーバーであればプランの変更には多少の縛りがありますが、格安レンタルサーバーの代表であるロリポップではいつでもプランの変更が可能になっています。

デメリット

サイトの表示速度が遅いことが一番のデメリットになるでしょう。

格安レンタルサーバーでも上位のプランを選べば改善されますが、料金が一般的なレンタルサーバーと変わらなくなってしまうため、メリットが薄れてしまいます。

アフィリエイトはアクセスを多く集める必要があるため、表示速度が遅くてはユーザーの離脱を招いてしまったり、多くのアクセスが集まった場合にはサーバーが対応しきれず、ページが表示されなくなってしまいます。

まとめ

今回は「 アフィリエイトにレンタルサーバーは必要なのか 」「 おすすめのレンタルサーバー 」を中心に解説してきました。

アフィリエイトを始めるためにWordPressを使うのであればレンタルサーバーが必要になります。

レンタルサーバーを選ぶ基準はいくつかありますが、主には「 WordPressインストールの簡単さ 」「 サイト表示速度の速さ 」を基準に選ぶようにしましょう。

格安のレンタルサーバーであれば速度に問題が出てくることもありますが、「 エックスサーバー 」「 mixhost 」「 ConoHa 」の3社であればどこを選んでも問題なくアフィリエイトを進めることが出来ます。

今回の記事を参考にアフィリエイトを進めてみてください。